NECにつづいて富士通がPC事業、レノボに統合

2016102901.jpg スマートフォン普及に伴うPC市場の縮小を背景に、富士通のPC事業は損益が悪化。当初は富士通と東芝、ソニーのPC部門が独立した「VAIO」(長野県安曇野市)の国内勢3社によるPC事業統合を目指したが、拠点統廃合などで意見が合わず、断念した。
不振PC事業、レノボに統合=国内2工場は維持へ―富士通 (時事通信) – Yahoo!ニュース

NECも既にレノボに統合されていて、今度は富士通です。日本のパソコンを代表してきたメーカー2社が、製造をしなくなるということです。今スマホ世代にパソコンが必要でなくなってきたと言われるなか、スマホで失敗、そしてパソコン製造も止めて残るは何になるのでしょうか。
日本パソコンメーカーはサービス業に移行し、スマホ・パソコンメンテナンスで高い料金なんてことにならなければ良いのですが。

扇風機からファンヒーターへ

先週はまだ上着を着ると暑い日があったのに、今週は暖房がないと過ごせないくらいに気温が下がりました。
部屋の扇風機も昨日ファンヒーターに入替え、冷暖房機がなく部屋がスッキリという期間も全くなくなってしまった最近です

ファンヒーター

今年の冬は、寒いのか雪が多いのか知りたいのですが、天候の波が大きく予報もあまり期待できません。
突然の大雪とかには備えなければと言っても、2014年の大雪のようなことはないだろうとか思ってしまいなかなか災害の備えはすすみません。
地震も同様に最近またいろいろな場所で発生していますが、この辺は逆に他で発生しているから大丈夫だろうとか思ってしまいます。
だけどそれがわからないのが自然なんだと思うだけで、行動にならない自分です。

野菜の買出し

最近野菜が高いと先週書いたので、今日は道の駅・直売所を何件か回って安い野菜がないか見てきました。

ありました。キャベツ・レタスはスーパーのおおよそ半額、ネギもあまりみたことのない太さのものが3本で150円

さらに、干し柿用渋柿が約20個入って400円、これは2袋も買ってすでに皮をむいて干しました。
食べられるのは3週間くらいかかるかな

やっぱりこういう野菜が高いときの直売所は助かるものだとわかった1日でした

三輪車マルメロの駅ながとに置いてあった三輪

東京都

IOCのバッハ会長は19日、官邸で安倍晋三首相と会談し、2020年東京五輪の複数種目を東日本大震災の被災地で実施する構想を提案したことを明らかにした。
東京五輪 被災地で野球など提案 バッハ会長「可能性ある」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

東京オリンピックの件にしても、八重洲の件にしても東京都のことなのに全国での話題になりいろいろな人や企業を巻き込んでいますが収拾出来る様子は未だありません。組織が大き過ぎてまとまらないようです。予算や人口でもちょっとした国以上の規模なのにやっている人は以外と仕事のレベルが高くないのかも、そこに上に政府がいてまたいろいろと圧力をかけてくるのですからちょっと後から説明のできない理由を付けて仕事をこなしているのでしょう。

16102001.jpgだけどこの影響で、他県や企業が影響を受けているのは早く解決してやらなければいけないのですが、またこれをやる人や部署がない状態でこのまま何ヶ月が過ぎていってしまうのでしょう。
市町村合併がすすんでいましたが、逆にこれから東京が大き過ぎなら分轄なんてことも考えてもいいのかも

天候不順で野菜高騰

16101701.jpg台風や長雨、記録的な日照不足など全国的な天候不順で、野菜の高値が続いている。生育不良で出荷量が減った野菜だけでなく、不足を補う形で購入される他の野菜にまで高値は波及。農林水産省は「今月末には落ち着く」とみるが、ニンジンなど一部品目では高値の継続も予想されている。
天候不順で野菜高騰続く スーパーため息「20年以上店をやって初めての値段」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

昨日買い物に行ったときにも感じましたが、本当に高い!
これじゃこれから鍋の季節なのに、野菜が高いと出来ないという問題になりそうです。

それにしても最近は野菜や魚の価格が跳ね上がることが増えてきました。これもやはり温暖化が進んできていることだと思いますが、温暖化対策に世界的に大きな動きがないように思えますがどうなんでしょう。やはり景気優先で話が出来ないというところでしょうか。