志村けんさんが死去

新型コロナウイルスに感染し、都内で入院中だったタレントの志村けんさんが3月29日午後11時10分、肺炎のため亡くなった。70歳だった。

情報源: 志村けんさんが死去。新型コロナウイルスに感染、肺炎を発症していた(ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュース

昨日の千曲川土手下です 桜が咲き始めたにも本当に雪が積もりました

志村けんさんが昨晩亡くなっていたことが、本日報道されました。感染経路も不明タバコとの因果関係もと報道されています。しかし今は、こんなことがこれ以上起きないよう、みんなが真剣に感染しない・させないに気をつけるしか方法はないようです。
そんななかで私的集まりだからとお気楽な夫婦が国のトップにいます。
この夫婦は謝るとか、意識を変える、人のいうことを聞くという根本のところが欠如しているようですので、みんなでちゃんとお灸をすえてやってください。

安倍昭恵、自粛のなか手越まで呼んで「桜を見る会」していた

満開を迎えようという桜、そして笑顔の男女──その中心にいるのは、安倍首相の妻・昭恵夫人だ。森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられ、疑惑が改めて注目される中、渦中の昭恵夫人は私的な“桜を見る会”を楽しんでいた。

安倍昭恵氏、花見自粛要請の中で私的「桜を見る会」していた(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

首相は「自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」と答弁。

とも報道されているが、10人以上で肩を並べての画像が残っていては誰もよしとは言ってくれないはずです。これでは自分さえ楽しければの一時期のバカッターと何も変わらないと思います。
本当にこんな人がファースト・レディで良いのでしょうか。森友、桜を見る会いろいろ関与していて何も改めた気配のない人です。そしてこれをどうにもできない首相では、外出や買いだめの自粛要請しても聴いてもらえないの状態になり、国のトップとして機能していないということですが、誰かどうにかしてください。

IOC古参委員「7月24日には開幕しない」 

東京オリンピック(五輪)をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド氏(78)が23日、米紙USAトゥデーの取材に対して「延期が決まった」と述べた。2021年の開催の可能性が高いという。

IOC古参委員「7月24日には開幕しない」 米紙に(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

今週オリンピックが延期に一気に方向が変わったようです。既にカナダなど延期しないと参加しないと言っているところも出てきて延期でないと開催できなくなりそうなので、もう延期しかないようです。

一般でも、いつ活動再開すればという話題が多くなっていますが、先の見えない現在は今何をして感染を収束させるかに専念するしかないように思えますがどうなんでしょう。
2週間を超える引きこもり疲れで多く人が外出し、イベントも開催されたりしているようですがまだこれからも東京などは危険範囲のようです、もう少し頑張らないと!

梅が咲いてから2度目の雪 これまで降らなかったのに!

2度も聖火が消え,ブルーインパルスの五輪も強風で消えた

新型コロナウイルス感染拡大の中、聖火リレーも規模縮小を余儀なくされている。同所では展示を屋内から屋外に変更。そのため、ランタンの聖火から展示用の聖火皿に火を分ける際、強風の影響をもろに受けた。点火棒の燃料の不具合も重なり、ランタンの聖火が2度消えた。スタッフが近くに止めたトラックに走り、予備用の聖火からランタンに再び火を分ける作業を繰り返した。

2度も聖火消えるも…サンドウィッチマンが神対応(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

欧米でのコロナウィルス感染拡大で、海外で多くのオリンピック延期の話が出てききたなか、昨日は聖火が日本に到着、強風のため到着時間が早まったたり、セレモに参加予定者が遅れたり、お披露目では二度も火が消えたり空に描くはずの五輪が完成を待たずに風に流されるという状態だったようです。

テレビでは、収束はいつに、五輪はどうなるとやっていますが、それは今後どうなるか、各所での対応にかかっていることで、コメンテータはもちろん専門家でもわからないことを騒がないほうが良いのではという印象です。

緊急事態宣言「慎重に」73% 内閣支持49%

黒川弘務東京高検検事長の定年延長問題を巡り「納得できない」が60.5%。「納得できる」は26.6%だった。 安倍内閣の支持率は49.7%で、2月の前回調査から8.7ポイント上昇。不支持率は38.1%。

緊急事態宣言「慎重に」73% 内閣支持49%、共同調査(共同通信) – Yahoo!ニュース

なぜ内閣支持率が上がるのか、批判だらけの記者会見、党からもらった大金を使った夫婦での選挙違反、多くの問題を抱えたままの政権の支持率が上がる理由がわからない?
先週土曜日以降から、政府のコロナウィルスの対応遅れや検査に消極的などと言っていたのが、医療崩壊を防いだ対応として言われたりしはじめtたり、専門家会議でも出なかった学校休校宣言も突然すぎるとか収入が減って困るとか問題多そうだったのが支持が60%とかになっている

何かの力なのか野党がだらしなさ過ぎるのか、いつの間にか内閣支持が増え始める不思議を繰り返す政府です