布マスク8千万枚、さらに配布!!

 政府が新型コロナウイルスの感染防止策として始めた布マスクの配布事業で、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であることが厚生労働省などへの取材でわかった。

布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

やっぱり世間の考えとは違ったことを考えている厚労省という感じです。自分たちの考えは絶対で、専門家がPCR検査を増やせといっても無視し続けて、これからの医療・検査体制の強化よりもマスクでした。

国交省のGOTOトラベルも、結局大手旅行会社経由でないと割引が受けられないようで、宿泊施設で直接予約を受けた場合は割引にならない感じです。やはり政治と結びつきの強い大手旅行会社のためのキャンペーンのようです。

やはり今の政治は、一般国民を見ていない、それにしっかり突っ込めない野党も同様です

無症状感染者を見つけないと

無症状感染者は、他の感染症でいう蚊やネズミのような感染媒介物的な感じでしょうか。そういう場合普通はそこを根絶やしにするためにそこまでやるというくらいのいろいろと手を打つのが普通です。無症状感染者の場合は人ですからPCRや抗体検査を増やすして探し出して隔離するしかないのに、いまだ症状がある人、陽性者の濃厚接触者+個人・団体負担でやる人ぐらいしかやっていません。

そしてGOTOで無症状感染者を全国に移動させて、対策として体温測定とかいっても無症状なんだから役に立ちません。これで今まで感染者が少なかった地域でもある程度

偽陽性者の隔離に対する訴訟を恐れているとかや国立感染症研究所による規制などが問題だと言われていますが、そこをどうにかするのが政治の仕事です。
このまま国内感染が拡大した場合、他国と比較して検査が少ないことがまた問題とされそれを引き起こしたとして訴訟になることもあるんですが、そこは考えての判断なのでしょうか。

『GoTo』迷走?安倍総理の説明は?

安倍総理は、先月18日を最後に会見を開かず、野党が求める閉会中審査にも出席していません。 後藤謙次氏:「1カ月以上も全く国民に対して自分の考えを示していない。・・・あすにでも、あさってにでも国会に出てきて、臨時国会の召集を表明して、立ち向かう姿勢を示すことが、今の混乱収拾の最大にして、唯一の方法ではないかと思う」

『GoTo』迷走の背景に何が?安倍総理の説明は?(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

本当に、各省庁の大臣や知事は会見はするのですが、一番の首相が何を考えているのか、何週間か前の北朝鮮のトップの同じ雲隠れ状態では困ります。
大臣の会見でも詳細はわからない、別の担当省庁が決めるだろうみたいな感じでのらりくらり最後は各企業や個人の判断でみたいな話にしてしまう状態で、政府のとしての役割は果たしていません。
それに困ったのか首相も正式に会見などはやらない日が続いています。本当に今は経済再生と感染拡大防止の強弱の割合の判断をしっかりしてそれを公開して国民を導かなければいけないはずなのにどうなっているのでしょう。首相は今犬を抱いて家にこもっているときではないのですが

コロナ対策に正解はないと言っても

新型コロナ対策に初めてのこと経験にないことだから正解はまだないといっても、日本の対応は本当にどうなんでしょう。マスク、給付金、緊急事態宣言そして来週始まるGOTOトラベル 増えないPCR、罰則ない移動や営業、補償のない休業、テーマパークやスポーツ観戦のチケットの高額転売。

どうも経済が落ち込むことばかり考えて本当の対策を出来ないのか、収束を早くして経済復活との行程が読めずに前のめりに経済に力をいれようとしているように感じます。
そして未だにPCR検査数は予定より桁違いの少なさ、いろいろやっているのかと思っていたら、唾液での検査も無症状者はやっと始まるようですし、東京では陽性無症状者受け入れ用ホテルの契約が終わってそのままにしていたため足らなくなって自宅待機者を増やしていたようです。

感染対策については専門学者等の話をもっと真剣に聴いたほうが良いのではないでしょうか。政治は15分くらいで結果の出る検査もあるようなのでそれを増産配布するとかを考えてもらい、経済は経済の専門家が短期間のイベント企画ではなくこれからの生活も含めて在宅・時差出勤・地方移転とどう回復させていくかを設計してそこのどこに政治が関与するか程度で良いような気がします。

GOTOトラベル まだ用意は何もできていない

官公庁のGOTOトラベルのQ&A 何も準備ができていないことが書かれています

感染拡大させない対策をしてGOTOトラベルを始めると行っているのですが、一番の還付の申請のオンラインシステムさらには、申請書類の様式でさえ公開されていないし、受け入れ側の宿泊業の登録さえまだ予定という状態で、何の学習もしていないのか今までの申請などより大きなトラブルになりそうです。

そして全国的に東京・関東圏からの拡散・拡大している傾向にあるなかこのキャンペーンをやることは、何件かの旅館でのクラスターを発生させ逆に宿泊業に悪影響を与え、感染自体も今までどうにかしのいで来ていたものをここで無駄にしてしまうキャンペーンをした歴史に残る政府となるのでしょうか。