カウネット新カタログ発刊

カウネット2019年号が今週発刊となりました。

今回のカタログでは、日常業務のお困りごとを解決するカウネットオリジナル商品「カウコレ」プレミアムの新商品 約860品番 が大量追加され、これまで以上に様々なケース対応できる商品ラインアップとなっています。
また、カタログの巻頭特集では日常業務で行われる「発送する」「まとめる」「接客する」「説明する」の4場面で活躍する「カウコレ」プレミアムの新商品を提案しています。

他にも紹介することが沢山ありますのでこれから順次紹介していきます。

kaunet 未稼働/未継続のお客様限定ポイントプレゼントキャンペーン

カウネットではメールご登録を頂いているお客様で、1度もご利用の無いお客様や3ヶ月以上ご利用のないお客様限定で、エントリー後のご利用で1000ポイントをプレゼントします。
まずメール登録が必要ですのでカウネットホームページにてご登録ください。
キャンペーン詳細はメールにてご連絡になります。

昨日まで寒かったですが、今日から暖かくなるとかこのまま暖かくなっても良いのだけれど、そうするとまたいろいろと景気や農産物など影響も出てしまうかもとちょっと心配です。

白鳥が休憩中

今年も千曲川の坂城町笄橋上流に白鳥が来ています。昨年は大望橋下流から笄橋移動した白鳥ですが、今年は笄橋上流で日曜に目撃しました。

昨年と同じ白鳥なのかはわかりませんが、毎年2月に寄ってくれると楽しみになります。坂城大橋上流が両岸とも整備されたのでそこにもっと多くの白鳥が来てくれるなんてことになればと思います。

ロボット掃除機で火事!

ロボット掃除機が電気ストーブを勝手に押して動かしたことが原因とされる火災が今冬、東京都内で2件確認された。東京消防庁が8日、発表した。いずれもけが人はいなかったが、現場の調査や火元住民への聞き取りに加えて実験でも裏付けられたとして、同庁が注意を呼びかけている。

情報源: ロボット掃除機がストーブ押す、火災に注意 東京消防庁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

倒れてしまえば電源が切れるのでまだ良かったのかもしれませんが、 軽い電気ストーブは障害物とも感知されずに押したりケーブルを巻き込んだりして動かされて燃えるもの(タンスやソファー)などに接触して起こるということです。
あまり楽をし過ぎるとその分何かが起きるようです。掃除機を動かすときは電気ストーブの電源は外しておいたほうが良さそうです。それか掃除範囲から除外する、両面テープ等で動かないように固定するなど面倒なことをするなどそれなりに対応が必要です。

キャビネットでわかりやすく収納できる救急用品

温度変化の激しい日が続いていますが、今年の気候や災害はどうなるのでしょう。
なにも無いのが一番ですが、それに備えることも大事です。オフィスで防災用品をどのように保管されていますか?
水やヘルメットなどかさばるものも多いため、省スペースで保管したいですよね。

そんなときはコクヨの防災用品、パーツフィットがおすすめ!

1種類1箱とかだと使うときにあれはどこ?という感じになりそうですが
このセットは各アイテムがダンボールケースに収納されています。ケースは中に何が入っているのか分かりやすいデザインになっているので、誰でも必要なときに必要なアイテムを簡単に取り出すことができます。

また、それぞれのダンボールケースの奥行きと高さを統一しているため、オフィスの倉庫やキャビネットで保管する場合も、ムダなくキレイに収納できます。

デスクまわりに置くもの、オフィスルーム内に置くもの倉庫に置くものなど、この機会にオフィスの防災用品を見直してみませんか?