爪痕は大きいです

上は千曲川 坂城大橋上流です。
水門はとんでもない高さまで流木がついたままです。その手前は河川敷に畑があり大きな木もあったのですがそれがまったくわからないほどになっています。右の建物の手前に下に降りる車道があったのですがそれも途中からありません。

坂城町は国道18号が堤防を兼ねるところは、ぎりぎり越水も決壊もなく済みました。同じ町内でも1m以上の浸水もあったところもあり、本当に今回は全てが限界に近くまでなった中ちょっとの違いだけで被害に差がでています。

県内他の市町村や他県ではもっと大きな被害が出ていてまだまだ状況把握も出来ないようです。少しでも早く復旧できるよう情報収集と思い切った対策がされることを期待します

千曲川決壊

猛烈な風雨を伴う台風19号が12日夜に県内に最接近し、一夜明けた13日、千曲市から飯山市にかけての千曲川流域で氾濫被害が広がった。長野市穂保では村山橋下流左岸の堤防が約70メートルにわたって決壊。家々が濁流にのまれ、2階近くまで水に漬かった住宅も出た。県によると、千曲川の堤防が決壊したのは1983(昭和58)年以来。

情報源: 長野の千曲川決壊 台風19号 県内1人死亡4人不明 | 信濃毎日新聞[信毎web]

ハザードマップで、5mの浸水警戒区域になっている我が家ですが、13日0時過ぎまで千曲川と近くの川の水位を確認し続けて水位が下がり始めたので、安心したのですが、その後下流の長野市以北で氾濫が続いたことを昨日になって知りました。

予報では、関東での風と高潮の警戒を大きく報道されていたのですが、まさか長野県でこんなことになるとは考えていませんでした。

これからの天気(自然災害)は、予測や記録にとらわれてはいけないようです。

ポイント?その場で値引き?

今日PAYPAYで買い物すると5000円の20%の1000円が5回まで戻ってくるということらしく、家では食品の買い物に使いに出かけています。

お国のキャッシュレス還元についていえば、クレジットカードのほうは、ポイントで後かららということですが、そのポイントを確認するサイトは12月下旬からとか、そのときになってみないとちゃんと還元されているのかもわからない状態です。

今はコンビニでその場で値引きになるのが実感できますが、さてどの方法で支払っはのが良いのでしょう

今日も30℃超え??

台風の影響で今日も30℃超えになるという予想です。寝具に、服装にどうすれば良いのか難しい日が多いです。給湯器も突然気温が下がってエコ運転で任せておくと湯量が足らなくなりそうになるような日も、これも今後が明日の気温予想などを参考にできるようにバージョンアップしないと今後は無理そうです

そして上の画像、稲刈りが終わった田んぼの横で、梨?の若木に花が咲いてしまっています。自然の変化に自然も惑わされています。