長野県内の感染者76人に…緊急事態解除大丈夫

昭和橋と北アルプス

4日ぶりに新たな感染者です。長野市の50代男性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。長野県内76人目です。長野市保健所・小林良清所長:「16例目と17例目の濃厚接触者として観察していた方です」

長野県内の感染者76人に…74、75人目のいずれかから感染か 2人の濃厚接触者のうち5人に症状(NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

今日にも緊急事態解除の地域が決まるようです。
長野県は最近、感染元のはっきりしない感染者で濃厚接触者の多い人が出ている状態、その中で一部企業は感染者発生を発表しましたが、長野市長が社名を公表してプラスはないと言っている状態で解除に向かって大丈夫でしょうか。
隠して嘘の情報で別の人に風評被害が出たり、後から公表や内部からの告発的なもので組織名が公開された場合のダメージも大きいと思うのですが

緊急事態宣言延長

4日に1時間でこれだけ採れました。暑かった影響で大きくなったようです

緊急事態が31日まで延長されました。また、自粛緩和容認との見出しで、あとは県とか市町村で決めてね状態の国としての責任逃れのような感じです。
アビガンの承認は早めたようですが、マスク、ガウンからPCR検査まで、国が統括して進めようとしている感じは薄く、県さらには個人や企業の動きのほうが目立っていますがどうなんでしょう

千曲川土手に黒い虫が湧いて出ています

接触回避

混雑レーダー

長野でも濃厚接触者100人超えの情報も出て、まだ人との接触8割減には達していないとの判断です。
そこで、Yahooの混雑レーダーや、Googleマップの混雑する時間帯を利用して人の多く集まるところを避けると方法もありますが、 さすが東京混雑レーダー朝の7時台でもこんなに色がついています。
またマスクなども列を作って並ぶより在庫速報.comなどを利用して調達すれば良いようです。ただ、評価などを確認して熟慮してから買ってください。

慶応大学病院の検査で、一般病棟の患者の6%が陽性だったのいう結果も出て市中に同じぐらいの割合で感染者がいるらしいとの報告もあります。
そして最初の頃、多くの人は無症状や軽症だと言われて油断を許していましたが、最近は軽症といっても 大変苦しい 症状はあり、また急変で死にいたるという報告も多く出てきました。 この状態で感染を防ぐにはやはり動かないのが一番です。

全国外出自粛

千曲川河川敷の畑のあった場所に咲くスイセン

10日間で感染者が倍増 そして長野県内では、東京からの移動者を元にした感染が発生しています。
そして、長野県でも1.徹底した外出の自粛をしてください 2.県域をまたいだ移動は自粛をしてください という要請が出ています。

道を通る車の数は減り、県外ナンバーもまわりの目も気になるのか、ほとんど走っていません。
まだ、救急の受け入れとか、感染の検査、マスクなどの供給など、既に決まっていなければいけないことが、今も問題になっています。そこを決める政治家・官僚は2ヶ月間何をしていたのでしょう、そしてこの遅れをどう解消してくれるのか
ジャニーズ事務所や福井県でできることが、なぜ日本国でできないのか

庭の梅が咲きました

普通ですと20日過ぎ、遅いと4月になってからということもある、うちの庭の梅が昨日咲きました。
まだ1輪ですが、これから咲き続くのか、一旦止まって20日過ぎから一気に咲くのか注目です。

昨日は、食料品の買い物に出ても道も空いている、いつも駐車場満杯の飲食店も駐車スペースに空きが目立つ感じでこの辺でも皆さん外出を自粛しているようです。
大騒ぎのトイレットペーパーも、行ったスーパーには山積みで売っていました。本日、カウネットでも一種類ですが、受注を再開しました。
ただマスクはやはり無いようでいろいろな店で張り紙「マスク今日の入荷はありません」とか多く貼ってありました。