白鳥が休憩中

今年も千曲川の坂城町笄橋上流に白鳥が来ています。昨年は大望橋下流から笄橋移動した白鳥ですが、今年は笄橋上流で日曜に目撃しました。

昨年と同じ白鳥なのかはわかりませんが、毎年2月に寄ってくれると楽しみになります。坂城大橋上流が両岸とも整備されたのでそこにもっと多くの白鳥が来てくれるなんてことになればと思います。

キャッシュレス化

国(総務省)では、QRコードを使ったキャッシュレス化を考えているらしいということを今週商工会で聞きました。
イメージ的には上の画像のように統一のQRコードで対応可能にして行きたいようです。
資料は下記リンクから
資料1-4 モバイル決済モデル推進事業について
キャッシュレス社会の実現に向けた取組み

問題は支払い手段個々に各店舗は契約が必要になるのか、国が「QR決済基盤機構」のようなものをつくって統一規格と入出金をも行ってくれるかになるのだと思いますが、今の国にそんなことが安心してまかせられるのかという問題もあります。またこれに海外の決済や地域通貨(地域商品券の代わり?)も付加することまで考えているようです、今後どうなっていくのでしょう。
そして今年の消費税10%になってのキャッシュレスでのポイントバックにはとても間に合いそうにありません。小規模小売店はどう対応すればよいのか、まだ様子を見たほうが良いのかもしれません。

ノートのアピカとキョクトウが統合

2019年1月1日をもってアピカ株式会社と株式会社キョクトウ・アソシエイツはさらなる企業価値の向上のため、経営統合し「日本ノート株式会社」(読み:ニッポンノート)としてあらたにスタートさせていただきました。

2019年メーカーカタログは以前の社名のまま来ましたが、実際はすでに統合されています。2017年にはプラスのグループに両社とも入っていて今回さらなる統合です。
学習帳・ノートの需要は勉強のノートを使う比率の減少にさらに少子化で本当に売れなくなっているのかもしれません。
まだまだ文具業界も再編はありそうです。学校向け、会社向け、公的機関向けなどまだ堺のあるところも今後崩れて、さらに大手小売や工具販売、ほか業種などに市場も専有され町の文具店は万年筆や絵画用品など専門分野に長けたところしか残らないのかもしれませんね。

明けましておめでとうございます

2019年が始まりました。平成最後という見出しになっているものも多くあり今年もいろいろとありそうです。災害だけはないことを祈りますが、国際的にも問題山積みでちょっと心配です。

初詣は天気が良かったこともあり入場規制開始になってしまいましたが、それでもあまり時間のかかることなく帰ってこれました。

また千曲川に鹿


画像の真ん中に3頭です

日曜の夕方に昭和橋から上山田方面を見た河川敷に3頭の鹿が歩いていました。秋からこの川上で護岸工事や木の伐採、昭和橋の補修などで人が多く出入りしているのですが、どこを通ってここまで来るのでしょうか。

最近町のお知らせでイノシシの出没情報はあまり流れなくなりましたが、実は当たり前のようにいろいろなところに出没しているようです。来年は亥年でもあり河川敷を走っている猪の動画を撮るなんてことになるかも!