ばらまつり

ばらまつりの中日、満開に近い感じでしょうか。北アルプスを背景にと日曜の朝出かけたのですが、曇っていてアルプスどころか全体にちょっと暗い感じになってしまいました。

同じ日に行われた葡萄酒祭は大変盛況だったようです。バラまつりも14回さらなる進化を期待します

風が強い

アカシアの花が満開になり、良い香りが千曲川に漂っていますと言いたいのですが、昨日から風が強く、更には突風のような強い風もたまにふき危ないという感じです。

明日はこの辺もここに雨も加わるようですが、全国では豪雨や地震に噴火警戒と心配になる話題でいっぱいですが大丈夫でしょうか。令和になり平和で安全なと望む声も多く、この状態から大きな災害にならず落ち着く方向に向かっていくよう祈るしかありません。

 

メディアの力

昨日全国版のテレビで写ったところのアナリティクスのデータです。通常の10倍以上のアクセスになっていますが、以前ほどの影響力はないのかも。
昨日は 「山下智久のインスタ、フォロワー130万突破」100万超えまでの時間が世界第2位だとか、ニュースになっています。このインスタで一回紹介されるほうが、影響力は大きいのかもしれません。

ホームページは証明書のような感じで必要な概要を表示して、あとはSNSで発信していくのが今の情報発信方法だと思っていても、なかなか個人情報の関係でここに行ったとか何を食べた・買ったなど細かくアップすることに抵抗もありやっていませんので出遅れ感は大きいです。

折込チラシ、メディア、ホームページ、SNSとターゲットに合った発信が求められますが、その判断が難しい地方の町村です。やはり一番は口コミですが昔のように世代をまたいで情報源になるような人が存在せず結局ターゲット世代を決めて働きかけが必要になってしまいます。

千曲川は

千曲川は堤防の桜が終わると河川敷のニセアカシアが咲き始めます。日曜に咲き始めていましたので、今週末ぐらいから一面の花とその香りが河川敷で見られるのでは無いでしょうか。
成長が早く蜜が多く取れ、薪としても優れているので便利なニセアカシアですが、やはり外来種のため植生を独自の構成に変えてしまうなどの問題もあり伐採が毎年どこかで行われていますが、2-3年でもとに戻ってしまい、減らすところまでもいっていないような感じです。


護岸整備とともにニセアカシアも伐採されていますが、来年にはこの場所にこれなくなるくらいにニセアカシアは復活していまいます。

ゴールデンウィークも

令和になったGWですが、まだ近くの山はまだ頂上付近は茶色で下から上までで色が揃っていません。 暖かいと言われていたのですが、4月の雪や寒波でまだ春が山の上まで届いていないようです。

そして自分は長い休みに対応できずに何をやったらいいのか選んでいるうちにあと2日になってしまい、そして10日も売上がなかったことに今週はがっくりきそうです。