暑い!

前日差-6度で31℃という予報です。7月は晴れる日が少なく、寒い日も多かったのですが、8月になった途端にこの状態です。
朝からちょっと動くだけで、汗でシャツが濡れてしまい、外に出ればコロナで人のいるところではマスクをつけてますが、口のまわりがふやけてしまいそうです。
今年はカミキリムシが大量発生しているのか、いろいろなところで見かけます。この影響はまた松が枯れるなどに出るのかもしれません。本当に環境も悪い方向へに変化に歯止めがかからずにどんどん進むばかりです。早く世界的に対応しないと手遅れになるかもと思いますが、中国・ロシア・アメリカ・韓国となかなか難しいようです。

やっぱり拡大しているんです

感染が確認されたのは、坂城町の30代男性会社員です。発症前後の出勤については、現在、調査中としています。濃厚接触者は、現時点で家族3人、知人6人のあわせて9人です。県によりますと、坂城町での感染者ははじめてだということです。

坂城町で初の感染者 30代男性会社員 県内で2週間連続の確認 7月以降50人に 累計127人(NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

「坂城町で初の感染者」という見出しも何か待っていたような感じで気のなりますが、同じ町内という身近なところで感染者が出てしまいました。
現在累計感染者45,000人、死亡者数1,000人は完全に増加傾向にあり、日本モデルとか言っていた第1波の時とは明らかに違い、悪い対応となりそうですが。

 長野県内は累計125人に 連日増加

5日も長野県内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、累計で125人になりました。このうち1人は、職員の感染が確認された介護施設の利用者です。新たに感染が確認されたのは、南箕輪村の60代の自営業男性、中野市の80代の自営業男性、山ノ内町の20代の男性会社員の3人です。

介護施設の利用者「陽性」 感染の職員の接触者として検査 長野県内は累計125人に (NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

直接GOTOトラベル関係とは言えませんが、やはり移動を推奨した結果として、長野県でも感染の再広がりがはじまりました。今後観光地で感染が出た場合、その責任や補償はどうなるでしょう。
一方で大阪府知事が、うがい薬が感染者の感染拡大防止に役にたつと言った途端に街からうがい薬がなくなるという現象になったようですが、そもそも感染者は隔離されなければいけないはずで、直接一般には関係ないようにも思えます。それとも感染の疑いがあるならうがいをして感染を広げなくしながら頑張れということでしょうか。
そして政府は、帰省もGOTOトラベルも個人の判断で移動することで政府は止めることができないと他人事のような反応です。しかし毎回の連休後の全国の増加傾向を見てお盆後の様子を想像できないのか、それとも何も言わずに集団免疫でも狙っているのかよくわかりません。

無症状感染者を見つけないと

無症状感染者は、他の感染症でいう蚊やネズミのような感染媒介物的な感じでしょうか。そういう場合普通はそこを根絶やしにするためにそこまでやるというくらいのいろいろと手を打つのが普通です。無症状感染者の場合は人ですからPCRや抗体検査を増やすして探し出して隔離するしかないのに、いまだ症状がある人、陽性者の濃厚接触者+個人・団体負担でやる人ぐらいしかやっていません。

そしてGOTOで無症状感染者を全国に移動させて、対策として体温測定とかいっても無症状なんだから役に立ちません。これで今まで感染者が少なかった地域でもある程度

偽陽性者の隔離に対する訴訟を恐れているとかや国立感染症研究所による規制などが問題だと言われていますが、そこをどうにかするのが政治の仕事です。
このまま国内感染が拡大した場合、他国と比較して検査が少ないことがまた問題とされそれを引き起こしたとして訴訟になることもあるんですが、そこは考えての判断なのでしょうか。

豪雨にコロナ

5日夕方の虹

きょう7日(火)は全国的に雨や雷雨となり、東日本や西日本を中心に広い範囲で大雨になるおそれがある。  特に九州では記録的な大雨になっており、土砂災害や河川の氾濫、低地の浸水などに引き続き、最大級の警戒が必要だ。

7日の天気 全国的に雨や雷雨 九州は土砂災害などに最大級の警戒を

土曜日からこの辺でも雨が続いていますが、九州では大変なことになっています。そして鹿児島で大きなコロナウィルスのクラスタが発生しているようです。

最近ゲリラ豪雨という言葉をあまり聞かなくなったと思っていたら、線状降水帯が活躍しているようです。昨年9月の台風で千曲川流域でも大きな被害が出ましたが、今は台風ではなく線状降水帯により集中してある地域に降る雨で洪水・土砂崩れが発生し大きな被害を出しています。あっという間に浸水、洪水そして土砂崩れと夜とか関係なく襲ってきます。さて対策はというと安全な場所に逃げるだけもようでやはり温暖化対策など根本的な対応が必要な感じですが、自己中心的な国の指導者が多く国際機関も突込みどころ満載のところが多く今は難しそうです。