身の丈

「受験生の皆さんに、不安や不快な思いを与えかねない説明不足な発言だった」と陳謝した。
英語の民間試験活用に関しては、地理的条件や経済状況によって格差が生じるとの指摘がある。

情報源: 萩生田文科相、「身の丈」発言を陳謝=英語民間試験めぐり(時事通信) – Yahoo!ニュース

身の丈 — 無理をせず、力相応に対処すること
相応とは、経済力や地域によってということで、やはり差ががあることを認めて行動しなさいということで、さらに「不快な思いを与えかねない」と与えた(問題にさている)とは言ってないことも問題ではないでしょうか。

多くの受験生が平等に試験を受けられ優秀な学生を育てようという感じが見受けられません。これからの日本を強く安心にするのは軍事力ではなく人を育てることだと思うのですが議員さんはそうでもないようです。

やっと来ました キャッシュレス消費者還元事業

昨日やっとキャッシュレス消費者還元事業店頭用広報ツール<キットA>が届きました。

一昨日、個人で還元事業のマップを使っていて、「双報」が掲載されていることは気がつき正式に連絡か送付物がいつくるのかと思っていたのですが、その翌日にキットが届きました。まだこの後店舗別に利用可能な決済方法が記載された<キットB>が届くようです(これを書いているとき暫定型キットBが封書で届きました)が、それはいつになるのでしょうか。最初からBを送ってくれればどちらの手間も減るのですがさすがお役所仕事です。

そしてこれで双報ではPAYPAY5%(1回1000円&月25,000円が上限)+還元事業5% (月25,000円が上限) の合計10%の還元(その場で値引きではありません)が11月末まで利用可能ですのでご利用下さい。 町のゴミ袋購入でも利用出来ますよ。

川の氾濫で

上の画像は日曜の夕方昭和橋の上にいたマムシ?です。このあとも別の場所で暗くなってきていたのではっきりはわからなかったのですが、蛇らしい影が逃げていきました。
17日にも松代手前の土手脇の道で運転中に前の車に轢かれたばかりだったのか、もんどり打つ蛇をみました。
河原の変化でいる場所がなくなった蛇が、上に上がって来ているようです。千曲川沿いの道などを通るときは気をつけて下さい。

そんなに電子制御にしなくても!

 8月に全面改良して発売した軽の「N(エヌ)―WGN(ワゴン)」の検査工程で、電子制御のパーキングブレーキが正常に働かない可能性を示す警告灯が異常点灯する不具合が9月2日に見つかった。N―WGNの生産はいまも止まったままだ。新型フィットも、同じ電子制御パーキングブレーキを採用している。

情報源: 新型フィット、来年1月以降に発売延期へ 部品不具合で(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

どんな電子制御なのかはわかりませんが、パーキングブレーキぐらいは機械式でも良いと思います。それよりも駆動系にモーターを使っている場合だけでも、急なアクセル全開で発進・加速しないようにするほうが先ではないでしょうか。

電子制御は判断の基準を決めてしまえば、そのとおりに動いてくれるので便利ですが、その中にも人間が操作する部分を残して置かなければいざというときに困ります。

爪痕は大きいです

上は千曲川 坂城大橋上流です。
水門はとんでもない高さまで流木がついたままです。その手前は河川敷に畑があり大きな木もあったのですがそれがまったくわからないほどになっています。右の建物の手前に下に降りる車道があったのですがそれも途中からありません。

坂城町は国道18号が堤防を兼ねるところは、ぎりぎり越水も決壊もなく済みました。同じ町内でも1m以上の浸水もあったところもあり、本当に今回は全てが限界に近くまでなった中ちょっとの違いだけで被害に差がでています。

県内他の市町村や他県ではもっと大きな被害が出ていてまだまだ状況把握も出来ないようです。少しでも早く復旧できるよう情報収集と思い切った対策がされることを期待します