先生も

 奈良県大和郡山市の市立郡山南小学校で、2~3年生の学級担任を務める教諭の男女4人(20~50歳代)が2学期が始まった9月以降に一度も出勤していないことが、わかった。

情報源: 担任4人、一斉に「休養3か月」診断書出し欠勤(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

先生4人で同僚をいじめていたというニュースもあり、小学校で先生の間にもいろいろあるようです。

だけど先生ですから、一般常識やその境目になる場合の判断を教えることになる人達がこれでは困ったことです。なんで虐待やいじめ、あおり運転もこれだけ話題になっていて、そのこと自体をやることもおかしいですが、問題になるからやめようという意識もないのが不思議です。逆に目立ちたいからみたいな感じです。

これを変えるのは、何なのでしょう。家庭、学校、地域、政治といろいろやることはあるかもしれないし、やってはいけないこともあるなかでそれを見極める能力が必要です。