日本レコード大賞

日本レコード大賞歌手の西野カナさんが「あなたの好きなところ」で大賞を初受賞した。大賞候補の「優秀作品賞」には2011年から6年連続で選ばれていたが、”6度目の正直”で悲願を達成。女性ソロアーティストとしては、05年の倖田來未さん以来、11年ぶりの快挙となった。
<日本レコード大賞>西野カナが大賞初受賞 女性ソロ歌手で11年ぶりの快挙 (まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース

そして<日本レコード大賞>最優秀新人賞は韓国の「iKON」でした。
個人的にですが、想定外という結果でした。今年はAKBやEXILE関連グループ大きなヒットもなく今年は誰がよいう予想が付かないので逆に気になっていたのですが、更に新人賞、優秀作品賞で紹介される人、曲があまり聞いたことのないばかりでびっくりでした。
テレビの音楽番組が減り、CDを購入ではなくダウンロードしてイヤホンで聴くという変化にネットで流行っているものと、自分の耳や目に入って来るものに差が出来ているようにも思えますし、またそこにその業界の思惑や利権が絡んでいるように思えるものになってしまったレコード大賞(既にレコードで販売されている曲はほとんど無い)これからどうするのが良いのでしょう。

“偽ウイルス画面”詐欺

ウィルス感染「ダウンロード」と書かれたボタンを押すとスピーカーから大きな警告音が鳴り響き、画面には「エラーが発生しました」というメッセージや、「カスタマーサポート」を名乗る電話番号が書かれたポップアップが。
指定された番号に電話をするとPCを遠隔操作された上に「サポート料金」を請求されるとのこと。「このような画面が出ても絶対に電話をしないように」としています。
大音量で警告音を出す”偽ウイルス画面”詐欺に注意 北海道警察が動画付きで注意喚起 (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

昨日テレビでもやっていました。電話番号は03で始まり、対応するオペレーターは日本語がたどたどしい自称ハーフの女性らしいです。ワンクリックや動画サイトの架空請求と次々と発案してくれますが、今度は人助けのサポートデスクを騙っています。
このタイプの場合は回りの人に相談できる内容ですからそんなに拡大はしないとは思います。
やはりPCやネットのことはまずは近くにいる人に聞いたほうが良さそうです。ちょっとでも詳しい人はこういう情報にも触れやすく、既に対応方法を知っている可能性もあります。

そういえば今週NEXONを語るフィッシングメールがきました。送信メールアドレスもnexon.co.jpで、メールに記載されているログインアドレスもnexon.co.jpと見えるのですが、クリックして表示されるページのアドレスは全く違ったところという手の込んだものでした。
簡単にはわからない手口が増えて来るなか、メールをクリックした場合、まずはそのサイトのトップページに戻ってそこが本当のサイトか確認後そこから正規のログイン画面にの行ったほうが良さそうです。

ねずこんは今日も仕事してます

169にねずこんぬいぐるみと、板バージョンの2種類で169を守っています。以前は横にもLED型枠でいたのですが今年は駅前のLEDに飲み込まれたようです。

さらにねずこん卓上カレンダー2017A2 ポスタータイプねずこんカレンダー2017LINEスタンプにねずこん登場 とねずみ大根の収穫後から忙しく仕事をしています。
ただゆるキャラ全体としてメディア露出が減っているなか、どうにか頑張っているという感じでしょうか。しゃべらず、動きも手を振るぐらいの最小限しか出来ないので、町外や県外から人を呼び込むようなキャラではない感じですが、地域イベントで園児に喜ばれるキャラとして息が長いかもしれません。

新潟・糸魚川で火災 他でも多数

糸魚川

新潟県糸魚川市で22日午前に起きた火災は強風にあおられて140棟以上に延焼、同日午後9時前になって鎮圧状態になりました。消防、警察のほか自衛隊も災害出動。市民らは「こんな大火災は初めてだ」と緊張の表情で消火活動を見守っていました。
新潟・糸魚川で火災、夜まで続く「こんな大きなのは初めて」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

異常な暖かさとその後の風にいやな感じを持っていたら、こんなニュースです。
本当に大惨事の映画の場面のような映像が流されていました。

木造家屋の隣接、狭い道 強風、水の不足などいろいろと重なっての結果こうなってしまったようです。
国内にはこんな条件に2個以上あてはまるところが多いと思います。やはり何かしか対策をしっかりしていかないと行けないのですが、それを全て新しいものに置き換えてしまうという方法も簡単過ぎにも思えます、日本として何か良い方法をまた考えなければというところなのでしょう

『真田丸』ネット用語生んだ”愛され大河”ついに完結

その裏では、『クラブW杯決勝 レアル・マドリード VS 鹿島アントラーズ』を生中継していたこともあり、「真田丸に続いて、また赤いほうが負けた…」「真田丸みたいな決勝の内容だった…」「真田丸も鹿島も必死に頑張った!」「真田アントラーズVS徳川レアルだった」と、サッカー絡みのツイートもあふれた
早丸、本丸、ナレ死…『真田丸』ネット用語生んだ”愛され大河”ついに完結 (クランクイン!) – Yahoo!ニュース

風林火山鹿島は本当に良い試合で、勝てた試合でしたので悔しいところです。
真田丸は隣の上田市中心部ではすごい盛り上がりがあったようですが、隣の我が町では2007年の風林火山より盛り上がりというもの自体も無かったような感じです。

また最近 ロスという言葉が流行っていて、すぐにXXXロスと言いますが、どこまで本当にそれに入れ込んでいたのでしょうか、ただまわりとの会話の繋ぎのために使っているようにも思えます。 何かこの流れというものが少しでもできるとそこに一気に流れ込むというような感じがSNS等で出来てしまっているように思えますがどうなんでしょう。