長野県も「まん延防止」要請

現段階で全県を適用の対象にし、飲食店に対し酒類の提供の中止と午後8時までの営業を要請。県の認証店は酒類の提供を可能とした上で、午後9時までの営業を認める方針です。協力店には売り上げに応じて協力金を支払います。また、県立学校について一斉休校は行わない方針ですが、オンラインを併用するよう求めます。行事や部活動は原則、中止とします。

長野県「まん延防止」要請 飲食店“時短”方針 県立学校は休校せず 知事「一段ギアチェンジ、対策強化」(NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

さてこれで感染対策として結果がすぐに出るのか。飲食店についてですが、高速サービスエリアや9時以降にしか利用することが必要な人などが利用する食事場所はちゃんと確保されるようになっているのでしょうか。
検査についても、検査キットが足らない、PCR検査結果が出るまで3日もかかるなどの問題も出ており、やはり準備できたはずのことができていなかったようです。

なかなか、全てをうまくカバーすることは難しいのはわかりますが、それを早く解消できるように調整することが必要ですがそれもなかなか進んでいないようです。3回目のワクチン接種、PCR検査、保健所の役割、人流抑制か人数制限か まだまだコロナはつづきそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください