「陽性判明後」…長野県内に移動して県内の医療機関に入院

長野県は15日、東京都に住む30代男性が新型コロナウイルスの検査で陽性が判明したあとに県内に移動していたことを明らかにしました。

新型コロナ「陽性判明後」… 東京都の30代男性が長野県内に移動して療養 体調悪化…県内の医療機関に入院 人と接触機会なし(NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

長野県でも連日100人超えの感染者が確認されています。その中には約20人が県外在住者、そして数はわかりませんが県内在住者でも帰省などで県外から来た人との濃厚接触者としての検査で感染が判明した人も多くいるように思われます。

今日でお盆休みも終わりオリンピック開会から始まった非日常が明日から少し日常に戻りつつありますが、その間の行動がまだまだこれからまだ感染のピークも見えず後を引きそうです。9月になるまでこのまま続くのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください