「感染拡大要警戒」 カタカナが消えた

7月3日、新たに124人の新型コロナウイルス感染者が確認された東京都。昨日の107人を超え、緊急事態宣言解除後の最多を更新することとなった。

情報源: 新型コロナ要警戒 東京で124人新規感染…夜の街クラスター「感染防止大会」が“密”だと疑問の声も(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース

このまま都知事選を乗り越そうという感じなのでしょうか、特に何の指示もなく、若い人が夜の街に気をつけてと言い続けています。
やはり感染の再拡大への対応はまだまとまっていなかったようです。まずクラスタ発生とされた個別店舗の営業停止と関係者の全員のPCR検査などの対応や、同業店の少なくとも立ち入り検査と指導という方法ぐらい準備出来ていなかったのでしょうか。

それと英語好きだった知事からカタカナだけでなくひらがなも消え漢字だけになったのは何か意味があるのか、そして大雨と地震がそっと近づいて来ている感じも不気味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください