手越祐也と安倍昭恵夫人“無敵”

ダメを繰り返す手越とアッキー
「手越の退所が早まったのも、もとはといえば緊急事態宣言下における2度の“夜遊び”が報じられたから。なぜ、“ダメ”と言われたことを繰り返すのか不思議でなりませんでした。一方のアッキーも、花見で批判された後にもかかわらず“時間ができたから”と、大分旅行に出かけたのです。
手越の脳は「神の領域」にあり、“たとえ失敗しても間違えても、あくまでも自分が神様で世界の中心にいるので、それは失敗や間違いにはならない”というメンタル構造なのだとか。「なるほど、強メンタルのアッキーも手越と同じ脳の構造なのかもしれませんね。すると自粛期間中に、それでも一般の方々の目を気にせずに集まった花見会は“神々の集い”だったのでしょう。」

手越祐也と安倍昭恵夫人、“無敵”のワケを脳科学が分析「メンタルは神の領域」(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース

神々の集いだったら、疫病退散祈願でもやってもらいたかったところです。しかしそうではなく神々のつながりなのか、手越の記者会見に同席した弁護士はあのカルロス・ゴーンの作業員コスプレ仮釈放に関係した大物だったようです。
このように見るとやはり日本国内にも自分たちは神で間違ったことはしていないと思う人達の集団は存在するようです。
さあ今後この人達はどのような行動を庶民に見せてくれるのでしょうか

第2波? 第1波は収束していない

急激に感染者が増加する『第2波』の状況ではないという見解を専門家からもらっている

小池氏「第2波ではない」 警戒の中、コロナとの共存へ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

第1波が終わったという話がない、ただ経済のためこのぐらいならという判断で緊急事態宣言等が解除されただけで、国全体・東京都では感染者0の日は続いたことはないのです。

そしてこの後、お盆の帰省でいままで感染者の少なかった地方で大きな感染がでるかもしれないし、秋以降の寒くなったときに再度感染爆発がやってくるかもしれない。それまでに治療薬の選定やワクチン開発が進んでいないとまた活動自粛がやってきます。Withコロナもいいですが、現状の最良の戦い方を素早く更新して対策していきたいものですが、政府はウィルス以外の問題多発でまた対応が遅れそうなので心配です

日名沢川に今年も蛍

日名沢川に蛍が先週から飛び始めています。場所は
https://k.river.go.jp/?zm=15&clat=36.46300415580229&clon=138.1910562515259&t=0&dobs=1&drvr=1&dtv=1&dtmobs=1&dtmtv=1 の日名沢川のカメラでライブで見れるのですが、なかなか蛍の光は写りません。この場所は昨年の台風時には氾濫一歩手前まで増水し蛍も流されたのではと思いましたが大丈夫だったようです。

来週28日には川の草刈りも予定されていますので、その後はどうなるかわかりませんが、最近の農薬散布の減少などから蛍やカブトエビ、タニシ、ドジョウなど多く見られるようになりました。どうやって何年もの間どこかでしのいでいて復活するその生命力はすごいです。

マスクは

https://twitter.com/sakaki_town/status/1273571160278462464
坂城町でもアベノマスクの回収が始まりました。たしかうちにアベノマスクが来たのは今月5日過ぎで、今は仏壇に置いてあります。

そしてカウネットでも、
【4016-1501】アイリスオーヤマ  サージカルマスク ふつう 60枚入 税込価格¥2,178 (税抜 ¥1,980)
など販売が始まっています。
世の中のマスクの話題は、ファッション性や冷感などがメインになっていて、小さい布マスクに大金をかけたことに、まだ評価がはっきりしないままで責任問題にもなっていないようです。
今日から県を超えての移動が解禁されますが、他の対策も含め第2波前に早目に中間評価でもしたほうが良いのではないでしょうか

「森友」調査求め、35万人署名

学校法人森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題で、自殺した近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻の代理人は15日、有識者らによる第三者委員会で再調査するよう安倍晋三首相らに求める約35万人分の署名を内閣官房に提出した。

「森友」調査求め、35万人署名 自殺職員の妻呼び掛け(時事通信) – Yahoo!ニュース

森友 加計 桜 河井夫妻 事業発注などひとつもはっきりしない状態でアベノマスク同様責任問題などにもならない状態のままです。
これをはっきりさせる方法は今ないのでしょうか。野党はもちろんですがなぜ自民党内で大きな声をだす人がいてその勢力が拡大してこないのか。あまりにも力が大きく反対することもできないとすれば、民主主義とは言えない状態で北朝鮮に近いとなってしまいます。
この35万人の署名を力に立ち上がってくれる政治家の登場はないのでしょうか。

コロナウィルスと戦うときに政治に信頼がないのでは、日本だから暴動も起きずに済んでいるだけという難しい状態であるように感じます。今の状態で外出禁止に罰則とか安倍首相が言ってもまずは自分の家族からになってしまい従えないでしょう。

千曲川の土手の上にいたスッポンです 。大雨で避難して帰れなくなったのかも