首相の辞意表明と長野県連日10人超の感染者

28日夕方の首相の辞意表明、そして28,29日と長野県全体で10人超の新規感染者と8月末にいろいろ起きています。さらに未だに連日の猛暑です。
全国とすればコロナ新規感染者数は減っているようにも見えますが、当初は猛暑のなかもっと感染は下火になる予定だったような気がしますが、このあと涼しくさらに寒くなってインフルエンザと一緒に流行が広まり始めた場合どうするのかということを、次の首相がちゃんとできるかという不安です。
さらに今後の感染と経済をどうするかで、来年の正月が初詣も自粛になったガランとした神社やお寺がニュースに出ている状態になるか、マスクをしながらもみんな笑顔でお参りできるか、そしてその後にも大きな影響を残すことになりそうな大事な時期になりそうです。
それでも自民党は派閥の力で総裁(首相)を選んでまだ官僚指導の国民を見てないイベントを続けるなら来年はいろいろ危なそうですが個人でどう備えれば良いのでしょう。

何か方向が違う

首相は病院に行ったことで、歩くスピードがどうだとか、潰瘍性大腸炎について多くの時間を使って解説してみたり、スーパーコンピュータ「富岳」で場所別やマスク別の飛沫の拡散をシュミレートしてみたりしていますが、首相の病気は医師から正式に発表がない限り推測だけで意味のない問題に感じます。飛沫の拡散については、発表された結果は特に新しく感じないし、実際はその場所の環境に大きく左右されるものでそんなことに「富岳」を使うなら、ウィルスの変異やGOTOトラベルの感染と経済への影響のシュミレーションなどやってこれからの政策に役立ててもらいたいと思います。

安倍首相の連続在職日数が最長に

昭和橋にカブトムシ すでに死んでいましたがカミキリムシと一緒に橋まで飛んできています

 安倍晋三首相の連続在職日数が24日で2799日となり、自身の大叔父で沖縄返還を実現した佐藤栄作氏の2798日を超えて憲政史上最長となった。

安倍首相の連続在職日数が最長に 2799日、佐藤栄作氏抜く(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

3本の矢とかいってなんだかはっきりしないところに最近は疑惑とコロナ対策では失策、そこに健康不安というままで最長とは、本人はどう思っているのでしょうか。

そしていまだ自民党では派閥というお金で集まった集団が時期総理を決めるようで、国民は蚊帳の外というのではあまり期待できないというのが本音になりそうです。

そして最近コロナ感染が近いところで広まっています。まだまだ先の見えない感染対策が続きそうです。

全額国庫返納 全て0から

立憲民主党への合流組と不参加組に分かれることを受けて、税金から支出された政党助成金が含まれる「約50億円」という資金の行方が注目されているが、「内ゲバなら全額国庫返納」という方針を示したのだ。

国民・玉木代表が強烈なド正論! 「内ゲバするなら全額国庫返納」 50億円総取り狙う合流組にチクリ(夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

「内ゲバなら」じゃなくて、普通に全額返納が良いと思います。話題になるような与党対抗の議案もなく、疑惑についての追求も中途半端ばかりの野党が次の選挙のためにまたくっつく、当初分かれる方針を出した人はそのまま残るとああだこうだ騒いでいるだけだったのですから、全てをリセットするために全額返納、党名も代表も今までとは違ったものを用意しないと、何も変わった感がないので期待している追い風のようなものは吹かないでしょう。全額返納すれば、河井夫妻の選挙資金についても力がでるのではないでしょうか。

Yahooのトップ

千曲川 いろいろ集まっています

最近のyahooのトップが「半沢直樹」ばかりそれも、放送終了後に次回予告のような内容で何か違和感を感じますが、これも自分のインターネット履歴が関係しているのでしょうか。
もっと伝えることはいっぱいあるように思えます。熱中症、コロナ感染予防、さらに経済回復の方法など新しいことがないのかあまり出て来ませんがいろいろな情報とその信憑性をも表示してそれを参考に対応するために使えるようにという考えは一部の暴走などを発生させる可能性もあり危険なのでしょうか。

今日も暑くなりそうです。仕事が進みそうにありません。