安倍首相の連続在職日数が最長に

昭和橋にカブトムシ すでに死んでいましたがカミキリムシと一緒に橋まで飛んできています

 安倍晋三首相の連続在職日数が24日で2799日となり、自身の大叔父で沖縄返還を実現した佐藤栄作氏の2798日を超えて憲政史上最長となった。

安倍首相の連続在職日数が最長に 2799日、佐藤栄作氏抜く(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

3本の矢とかいってなんだかはっきりしないところに最近は疑惑とコロナ対策では失策、そこに健康不安というままで最長とは、本人はどう思っているのでしょうか。

そしていまだ自民党では派閥というお金で集まった集団が時期総理を決めるようで、国民は蚊帳の外というのではあまり期待できないというのが本音になりそうです。

そして最近コロナ感染が近いところで広まっています。まだまだ先の見えない感染対策が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください