全額国庫返納 全て0から

立憲民主党への合流組と不参加組に分かれることを受けて、税金から支出された政党助成金が含まれる「約50億円」という資金の行方が注目されているが、「内ゲバなら全額国庫返納」という方針を示したのだ。

国民・玉木代表が強烈なド正論! 「内ゲバするなら全額国庫返納」 50億円総取り狙う合流組にチクリ(夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

「内ゲバなら」じゃなくて、普通に全額返納が良いと思います。話題になるような与党対抗の議案もなく、疑惑についての追求も中途半端ばかりの野党が次の選挙のためにまたくっつく、当初分かれる方針を出した人はそのまま残るとああだこうだ騒いでいるだけだったのですから、全てをリセットするために全額返納、党名も代表も今までとは違ったものを用意しないと、何も変わった感がないので期待している追い風のようなものは吹かないでしょう。全額返納すれば、河井夫妻の選挙資金についても力がでるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください