2度も聖火が消え,ブルーインパルスの五輪も強風で消えた

新型コロナウイルス感染拡大の中、聖火リレーも規模縮小を余儀なくされている。同所では展示を屋内から屋外に変更。そのため、ランタンの聖火から展示用の聖火皿に火を分ける際、強風の影響をもろに受けた。点火棒の燃料の不具合も重なり、ランタンの聖火が2度消えた。スタッフが近くに止めたトラックに走り、予備用の聖火からランタンに再び火を分ける作業を繰り返した。

2度も聖火消えるも…サンドウィッチマンが神対応(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

欧米でのコロナウィルス感染拡大で、海外で多くのオリンピック延期の話が出てききたなか、昨日は聖火が日本に到着、強風のため到着時間が早まったたり、セレモに参加予定者が遅れたり、お披露目では二度も火が消えたり空に描くはずの五輪が完成を待たずに風に流されるという状態だったようです。

テレビでは、収束はいつに、五輪はどうなるとやっていますが、それは今後どうなるか、各所での対応にかかっていることで、コメンテータはもちろん専門家でもわからないことを騒がないほうが良いのではという印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください