安倍政権の逆ギレ 突然一斉休校要請

 今回、安倍晋三政権のコロナウイルスに対する対応を巡っては、様々な批判が寄せられている。とりわけ、クルーズ船における対応、また、あまりに唐突に発表された「休校要請」については、国民から怒りが噴出した。...
政権がこの7年間で示してきた姿勢とは、大きく分ければ、下記の5点のことである。
1.非常時におけるリーダーシップと発信能力の欠如
2.専門知の軽視
3.責任を取らない姿勢
4.生活感覚の国民との乖離、古い家族観への妄執
5.根本的な危機感の欠如

安倍政権の問題が凝縮…突然の休校要請という「ヒドすぎる危機対応」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

唐突に発表された休校要請です。3月は期末試験、1年間の成績評価、入試、終業式、卒業式といろいろある学校に突然の休校要請、来週分の給食用食材なども中に浮いた状態になるようですが、体制を作ってからということをしなかったのはやはり、対策が遅い・はっきりしないという世論に逆ギレしたとしか思えません。

学習も日本では私立校や高額負担の塾では、オンラインで学習できるようですが、一般の家では何もできずに春休みの宿題をやるぐらいでしょう、さらの共働きなどで学童保育などに行く場合は、学校より狭く管理が弱い場所に多くの児童が押し込められることになることも考えられ、ここでまた児童への対応に大きな格差が生じてしまうことになるのですが、そんなことお構いなしの要請です。

感染拡大を防ぐためには思い切ったことも必要なのもわかりますが、その前に全体の計画、他への影響の対策、そのための予算を確保するのが政治ではないでしょうか

安倍政権の「ヤバすぎる危機管理」

 「問題が起きた理由として、必ずしも感染症を専門としていない役人が対応しているということがある。日本には、疾病予防を専門にした政府機関がないのである」 専門家との連携に欠く官僚が主導して危機対応を行っていることを問題視している

新型コロナ、安倍政権の「ヤバすぎる危機管理」を世界はこう報じた(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

長野県でもついに新型コロナ感染者が出てしまいましたさらに周辺の人にも発熱などの症状がある人がいるとかで心配ですが、新聞によると感染の判断結果が数日中にわかると書いてありましたが、なんでそんなにかかるのでしょう。

こんな感じでメディアの報道内容に政府の対応など、何か違うような感じです。何を緊急で処理したり徹底して行うかというところがはっきりしない有耶無耶状態で、メディアもただ政府の対策をおかしいといってみるが、それはしょうがないと反論をするコメンテーターも用意してこちらも方向性がない報道ばかりのようです。

Windows 10のFMVで無線LANの接続が不安定

2週間で同じような現象に遭遇したので覚書です

FMVが
・無線LANの接続が頻繁に途切れる
・無線LANを接続しても、すぐに切断されてしまう
・無線LANが自動接続になっているのに接続しない
という感じになり、アップデートやメールの送受信でエラー頻発状態でした。

この場合、どうにかつながっている間に、Wifiのドライバーをアップデート、その後デバイスマネージャーでWifiの機器をアンインストールしてから再起動すると普通にインストールされ接続できるようになりました。

HPのパソコンではHP Sure Senseというソフトにより、ESETが”モジュールアップデートが失敗しました デジタル署名が無効です。”というエラーでアップデートできないという状態。
さらにHP sure startとwindows10標準のBitlockerという暗号化機能がONになっているとそれが影響してPCが起動するのにとても時間がかかる現象もありました。

バッファローのルーターの無線自動引越し機能も、コピーに失敗したときの手動対応の方法が、設定方法の説明文に記載がなくて、ネットで探さないと解らないという状態です

こんな感じでいろいろ機能が増え、自動でやってくれるのは便利ですが、それがうまく動かないときの影響が大きいのも確かです。

籠池泰典被告に実刑、妻も有罪

 森友学園を巡る疑惑では大阪地検特捜部が18年、背任や文書改ざんなどの疑いで告発された佐川宣寿元国税庁長官や財務省職員ら38人を不起訴処分。検察審査会で不起訴不当と議決されたが、昨年8月、佐川氏ら10人を再び不起訴とした。

籠池泰典被告に実刑 「森友」補助金詐取 大阪地裁判決、妻も有罪― スポニチ Sponichi Annex 社会

有罪判決がでましたが、政府側の文書改ざん等が不起訴となっているのはおかしいでしょう。今回の詐欺の共犯としてもおかしくないと思うのですが、何故か忖度という言葉がまだ政府に働いているようです。桜を見る会の 「ANAインターコンチネンタルホテル東京」 の回答などにも反響はいろいろあるようですが、やはりしっかりと事実を公表できる国にならないのでしょうか。

なんども書いてますが、検察はもっと独自の判断で国民を納得させることができる動きを見せてもらえないでしょうか

カウネット2020年カタログ発刊

カウネットは2020年10月で創業20周年
今号では20周年の感謝の気持ちを込めて、20周年感謝 価格として消耗品を中心に期間限定の値下げ価格でご案内しております。また、20周年限定商品として特別デ ザインの記念アイテムを数量限定で発売しております。
また、オフィス家具をより選びやすくするために、オフィス家具のみをの別冊家具カタログを発刊しました。 別冊発刊に伴い、オフィス家具を紹介したページ数や取り扱い品番数も拡大しております。

○カタログ掲載商品数:
約48,750品番(前号:約47,800品番)
 うち 家具:約4,560品番(前号:約4,040品番)
 エコ商品:約17,400品番(前号:約17,400品番)
○総取扱い商品数:
約547,880品番(前号:約166,800品番)(Webのみ取扱い品番含む)
 うち カウネットオリジナル商品「カウコレ」シリーズ:約8,900品番(前号:約8,800品番)

現在、コロナウィルス関連でマスクや消毒液等が欠品が続いていますが、他商品は大丈夫ですので、ご利用ください。対象商品の購入でもれなく貰えるキャンペーンも始まっていますので、クーポンのご利用と合わせてお得にお買い物できます。