アイリスオーヤマ、マスク国内生産拡大 30億円で月1億5000万枚体制へ 466億円あれば?

右の山の上の葛尾城跡にも桜が咲いています

前回発表時(3月31日)は宮城県角田工場(宮城県角田市小坂上小坂 1 番)の一部を改修して月6000万枚生産する予定であったが、これを1億5000万枚に引き上げる。
 角田工場でのマスク・不織布ラインの稼働時期は7月を予定。投資金額は前回発表の約10億円から約30億円に引き上げる。

アイリスオーヤマ、マスク国内生産を拡大 月1億5000万枚体制へ 素材の不織布も内製化(食品新聞) – Yahoo!ニュース

ここに来ても、汚れなどで全品回収や受注業者の公表を遅らせてみたり、出されてみれば問題のありそうな会社が2社というお粗末な状態のアベノマスクです。
ここに来て、中国からの輸入が既存ルートではなくコスト高を認める新ルートで増えてきたり、シャープのマスクが一般に販売開始されました。そしてアイリスオーヤマが30億円で1億5000枚材料も含めて生産できるとすれば、こちらに466億円を使ったほうが良かったように思えますが。

マスク調達は予算額より少ない90億円に収まる?

菅義偉官房長官は24日午前の会見より安く早い調達を目指した結果、マスク調達積算額より少ない90億円に収まる予定だと述べた。

マスク調達は予算額より少ない90億円に収まる=菅官房長官(ロイター) – Yahoo!ニュース

21日に厚労省の回答としてマスクの調達内容について興和株式会社 約54.8億円,伊藤忠商事 約28.5億円,株式会社マツオカコーポレーション 約7.6億円 合計で90.9億円となっていて、当初の466億円で製造4社と配達業務の郵便事業みたいな話とは違うと思っていたら、それに上の話です。どんな計算してたんでしょう?

1社を隠しているという話も出てきて、また首相夫人の関係企業を隠すために予算以下で調達できましたなんてことを言っているなんてことが、まったくデマなんて言えない状況の現政府なので、 これもはっきりさせなければいけない問題です。

だけど厚労省は、今回ちゃんと仕事しているように思えません。各知事、医療従事者と保健所が一生懸命知恵を出して行動・会見をしているのに、それをうまくまとめるのではなく、そこは管轄外とか時間がかかると足を引張っているように見えます。アベノマスクもこの状態で回収させるだけで管理不足の責任も感じてないようです。こういうところに非常時対応用には忖度のないAIでも導入したほうが良いのかもしれません。

接触回避

混雑レーダー

長野でも濃厚接触者100人超えの情報も出て、まだ人との接触8割減には達していないとの判断です。
そこで、Yahooの混雑レーダーや、Googleマップの混雑する時間帯を利用して人の多く集まるところを避けると方法もありますが、 さすが東京混雑レーダー朝の7時台でもこんなに色がついています。
またマスクなども列を作って並ぶより在庫速報.comなどを利用して調達すれば良いようです。ただ、評価などを確認して熟慮してから買ってください。

慶応大学病院の検査で、一般病棟の患者の6%が陽性だったのいう結果も出て市中に同じぐらいの割合で感染者がいるらしいとの報告もあります。
そして最初の頃、多くの人は無症状や軽症だと言われて油断を許していましたが、最近は軽症といっても 大変苦しい 症状はあり、また急変で死にいたるという報告も多く出てきました。 この状態で感染を防ぐにはやはり動かないのが一番です。

全国外出自粛

千曲川河川敷の畑のあった場所に咲くスイセン

10日間で感染者が倍増 そして長野県内では、東京からの移動者を元にした感染が発生しています。
そして、長野県でも1.徹底した外出の自粛をしてください 2.県域をまたいだ移動は自粛をしてください という要請が出ています。

道を通る車の数は減り、県外ナンバーもまわりの目も気になるのか、ほとんど走っていません。
まだ、救急の受け入れとか、感染の検査、マスクなどの供給など、既に決まっていなければいけないことが、今も問題になっています。そこを決める政治家・官僚は2ヶ月間何をしていたのでしょう、そしてこの遅れをどう解消してくれるのか
ジャニーズ事務所や福井県でできることが、なぜ日本国でできないのか

安倍の夫がまた切れた

安倍総理は16日夜、新たに40道府県に対して緊急事態宣言を発令した。・・・行動が制約されることになる全国すべての国民を対象に、一律一人あたり10万円給付を行う方向で与党で検討していただく。

安倍総理が全国に緊急事態宣言を発令、13都道府県は「特定警戒都道府県」に(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

また突然の方向転換。最初の緊急事態宣言から2週間の猶予を持って休業要請など次の手を考えるとしていたのが、1週間で突然全国に拡大、そして収入減世帯への30万円の給付が1人に10万円に一喝命令。
夫人が旅行で叩かれ、自身もコラボ動画や止まらなかったアベノマスクの配布で批判されたので切れたようです。
やったことにある程度の良い評価はあっても、その決定の方法にやはりこの人に緊急事態の主導は無理のように感じます。

東京封鎖、人の移動は無く別のコロナ対策臨時政府での首都・本社移転なんてことは考えられないでしょうか すぐは無理でも今後非常時の対策として、医療船などと一緒に考えても良いように思えます