千曲川は

千曲川は堤防の桜が終わると河川敷のニセアカシアが咲き始めます。日曜に咲き始めていましたので、今週末ぐらいから一面の花とその香りが河川敷で見られるのでは無いでしょうか。
成長が早く蜜が多く取れ、薪としても優れているので便利なニセアカシアですが、やはり外来種のため植生を独自の構成に変えてしまうなどの問題もあり伐採が毎年どこかで行われていますが、2-3年でもとに戻ってしまい、減らすところまでもいっていないような感じです。


護岸整備とともにニセアカシアも伐採されていますが、来年にはこの場所にこれなくなるくらいにニセアカシアは復活していまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください