ブラクラURL書き込みで中学生補導

 ネット掲示板に“不正なプログラム”を書き込んだとして、兵庫県警により女子中学生が補導され、男性2人が家宅捜索を受けたとの報道が話題になっています。
情報源: 「IT業界の萎縮を招きかねない」 “ブラクラURL書き込みで中学生補導”、弁護士に問題点を聞いた(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

実害の小さいこんなことで補導や家宅捜索より普通に聴取して作成者を探すとか、上の画像のような脅迫や違法プログラムのインストールを促す行為や、さらには未だに表示できないサイトがあったり、フラッシュの再生に毎回警告を出すEdgeのほうを解決するのが先のような気がします。

そして自分もスクリプト中身をいじったりするので、ループに入ったりしないように気をつけなければ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください