新型コロナ 長野県初の300人超

バイパスの工事が進んでいます

18日、長野県内で新たに304人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。1日当たりの発表では初めて300人を超え、今月14日の236人を大幅に上回り、過去最多を更新しました。また、200人以上は6日連続です。

【新型コロナ】長野県の新規感染者304人 初の300人超 過去最多を更新 38市町村で確認(NBS長野放送) – Yahoo!ニュース

狭い町ですが、千曲川の台風からの復旧工事がまだ行われているのが多いのかと思っていたら、バイパスの工事も進んでいるようです。
それで重機をいろいろなところで見かけます。まだまだこのバイパスの開通は先ですが、そのために同じ区域だった間に道路ができて分断されてしまうことの対応も大変にも思えます。さらに旧国道地域と新バイパス地域の生活変化も期待とともに不安も多いのではないでしょうか。

それよりも現状はコロナ、連日県の過去最多更新ですが、どうもワクチン接種2回の人は重症化しないとかということで以外と落ち着いているようにも思えます。まだまだこの先感染増加は収まらないということで、個人対策はしっかりやりたいのですが、最近の寒さで風邪にかかりそうで、症状が出たときの判断が難しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください