独自公約、的はずれか?

公示された参院選では政党や政治団体が、年金や憲法改正などの主要な争点の他に独自の公約を掲げている。「花粉症ゼロ」「ブラック校則禁止」といった生活に身近なテーマから、「孤独担当相」「立候補休暇制度」などの創設を掲げるところも。各党が描く未来は実現するのか――

情報源: 「花粉症ゼロ」「ブラック校則禁止」…各党の独自公約、実現するか(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

選挙が始まりました。いろいろな政党が公約を掲げていますが、なかなかこれっていう感じのものがなく感じます。細かなものより以前失敗したものでも再度可能性を高めてインパクトのあるものを掲げてくれたほうが盛り上がると思うのですが。

子育て・介護・少子化など個別では解決できないであろう問題をおっこれならいけるかもというようなことを言ってくれる人は現れませんかね

「独自公約、的はずれか?」への1件のフィードバック

  1. まったくその通りですね。自民党には任せられないし、かと言って頼もしい野党もいないし・・・。日本の政治家のレベルが低すぎると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください