警察もおかしい

バイクが枝川出口付近でパトカーを追い抜こうとした瞬間、パトカーがウインカーを一瞬出しただけで幅寄せともとれるような方法で車線を変更。拡声器で「てめえ、ナメてんじゃねえぞ、こらあ」と罵声を浴びせ、バイクに追い越しをさせないようにパトカーは2車線にまたがる形で走行し「降りろ、もう高速。高速降りるまで抜かせねえかんな」と強い口調で命じた。そして、バイクだけを高速道路から降ろし、パトカーはそのまま高速道路を走り去った。

情報源: 羽鳥慎一アナ パトカー“幅寄せ”動画に「見方によったらパトカーがあおり運転してる」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

これ言い訳だと暴走行為の通報があり取締中だったとか言ってますが、贔屓目で見ればバイクを見て思い込みでやったことのように思えますが、どういう相手なのか確認をしないで幅寄せ・暴言そしてそのまま走り去るは大問題です。
一方では職務質問や家宅捜査で逃げられて未だに逮捕されていない事件でその場で強制的に確保できない理由があるとも言われていますが、犯罪者またはその可能性のある相手だという認識がこちらは足りなかったと判断してしまいます。

もう少しその場その相手に対処できるようなルール・訓練が必要なのかもしれません。