どうした長野県

16112801.jpg 遺体が見つかったのは、「日本一標高の高い地点にある駅」として知られる、JR小海線野辺山駅から南に約2キロの畑が広がる地域。
野辺山の畑の中から男性?遺体、靴は見つからず (読売新聞) – Yahoo!ニュース
「山で栽培しているものを刈り取り、自分で乾燥させていた」と供述している容疑者もおり、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は乾燥大麻を自家栽培していた可能性が高いとみて調べている。
<長野・乾燥大麻>自家栽培か 天井からつるして干す

先週から長野県のニュースがすごいことに
畑から遺体が出てきたり、大麻栽培と利用で22人も逮捕されています。
最近は田舎でも隣で何をやっているか疑わなければいけない社会なのでしょうか。
田舎で、見る目も少ないからと安易に犯罪をおこすようならそれに対しての対策も必要になってくるのでしょうが、そのための財源が無いとまた問題になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください