GTmetrix とかPageSpeed Insightsの対策

最近はスマホの利用が増え、学生のなかにパソコンを使えない人が増えてきているとか聞きますが、ホームページのほうはスマホでちゃんと見れないとホームページとして価値がないような感じになってきています。
さらに以前は表示も早いほうが良いという感じだった評価もスマホが関係しているのか速く表示するための努力もしないのは評価もされないというような、ホームページ製作担当にとって仕事が増えて良いような悪いような話になってきています。

16111901.jpg

そこで良く取り上げられるのがGTmetrix とかPageSpeed Insightsというサイトでのサイトの評価です。
これがまた使っているのサーバーの性能や設定ために個人では対応できないこともあり、サーバーの選定にも影響がありそうです。以外とレスポンスが悪かったり、ちょっとした設定が変えられないサーバーが多いのがわかりました。
特にhtaccessの設定とかサーバーのスピードとかは実際に使ってみないとわからないので、お試し期間にいろいろテストが必要です。

上の画像はこのブログをGTmetrix で評価した結果ですが、スピード的に問題は無さそうなのと、評価の悪いのはランキングやSNSのボタンのためのようなのですぐに対策は必要ないと自分判断です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください