長野知事選、現職の阿部守一氏が4選

阿部氏は2010年に民主党などの推薦を受けて初めて知事選に挑み、自民党の支援を受けた候補らを破った。前々回、前回は共産をのぞく国政の与野党が阿部氏に相乗りする構図だった。今回は政党からの推薦・支持を受けない「県民党」としての立場を強調。与野党の国会議員、県議をはじめ首長や各種団体からの全方位的な支援を受けた選挙戦を展開した。

長野知事選、現職の阿部守一氏が4選 「全方位」的な選挙戦を展開(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

4期目です。危機感を持っての選挙ではなかったことがどう今後に影響出るかが心配です。今問題の国では長期政権が強硬政治で起こしていることのようなので県の知事と言っても何か悪影響があるかもしれないし、全くないとすればまたそれも何もしてないように見えてしまいそうです。

今までも特に大きな問題もなく、特に目立った政策や発言も無かったように思える知事ですが、初心にかえってとのことでどうなるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください