ワクチン接種証明アプリ、マイナンバーカードが必須

 アプリを使えば、国内用と海外用の接種証明を取得できる。マイナンバーカードをスマホにかざし、本人確認をする。 接種証明はデジ庁が運用する「ワクチン接種記録システム」(VRS)のデータに基づいている。しかしVRSには一定数の誤りが含まれており、間違っていた場合は自治体に修正してもらう必要があるという。

ワクチン接種証明アプリ、マイナンバーカードが必須 デジタル庁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

国内なら紙や画像で対応できるので必要ないのかなと思います。地方だとあまり割引なども少なく接種確認でのお得感もないように思えます。さらにワクチン2回では感染防止の効果は時間でどんどんと薄れてしまい、ブースター接種が必要ということになっているなかで、2回での接種証明が必要なのかという感じです。また、2回目接種後8ヶ月を過ぎた場合は証明も効果がなくなるとかになっていくのでしょうか。そうじゃないと感染防止として証明する意味がないように思えますがどう対応していくのでしょうか。
それよりも接種記録をちゃんと正確にして3回目の接種を速やかに行えるようにするほうが大切だと思います。各地方の現場には紙かエクセルかもしれませんが正確なデータはあるのでまた今回もそこに頼るしかないのでしょう。ただ転居などした場合は大変かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください