東京、4度目の緊急事態宣言 五輪、完全無観客?

 菅義偉首相は7日、新型コロナウイルスの感染再拡大が続く東京都に対し、特別措置法に基づく緊急事態宣言を出す方針を固めた。期間は12日から8月22日まで。

東京、4度目の緊急事態宣言へ 五輪、完全無観客の公算(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

ワクチン接種も間に合わずに感染拡大傾向になり夏祭りや花火など多くの一般国民のイベントを中止にして人々の夏を奪い、それでも開催されるオリンピック。既に選手が海外から来日しているので中止ももう無理状態なっていますが、今アジアの各国でも感染が再拡大中のなかこれからも選手の来日が増えて大丈夫なのでしょうか。

微妙な舵取りの失敗が重なり、今の状態になっているような感じです。・ここで一気に抑え込もう ・次の拡大に備えて万全な準備をしよう ・ここが踏ん張りどころだからもう少し頑張ろう などのメリハリがなく経済・オリンピック優先のような感じでフラフラしていたところ、夏休み・オリンピックに最悪の状態になってしまうようです。そしてここで大雨による被害が多くの場所で発生しているなか、またオリンピック開催中に東京から多くの人が地方に出て、8月の緊急事態宣言解除時に地方で感染が広がっているようなことになって、衆議院選挙も自民党はできなくなるような状態になっていそうですが、やはりここで出てくる対抗馬が見えてこないことが心配です。

そういえば長野市長選にメダリストで元参院議員の新人荻原健司氏=長野市石渡=が立候補を検討しているらしいです。あまり有名人の立候補は賛成できないのですがどういうビジョンが出てくるのかこちらも注目が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください