東京の明かりが消える、3度目緊急事態宣言

笄橋

小池氏は消灯要請について「午後8時以降、街頭の照明を伴う明るい看板、ネオン、イルミネーションなどを停止していただく」

東京の明かりが消える、3度目緊急事態宣言 夜8時以降の消灯要請、感染抑えられなければ…五輪どうなる(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

強く短い緊急事態宣言と強調して、専門家が効果がわかる前に終わるという期間でとても短く、そしてまた微妙な協力金で多くの施設に休業や禁酒などを依頼するようです。それもゴールデンウィークという期間を含んでいます。

その中でも午後8時以降の看板・イルミネーション等の消灯要請、これの影響はどうなるでしょう。特に悪い方向に出る影響がどこまでいくのか、メインストリート横の暗闇での飲酒その勢いでの治安への影響、日本で暴動などは起こらないとはいっても、最近のニュースでは、監視カメラがある店舗に閉店後に堂々と入って窃盗する様子が多く報道されていますが、協力金の支給を待っているような店舗に侵入して窃盗をするような卑劣な手口をどう防ぐかも必要ではないでしょうか。 海外でいう暴動・略奪が先かそれを警戒した自警団が先かなんて状態にならないように政治は対応して欲しいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください