無症状感染者を見つけないと

無症状感染者は、他の感染症でいう蚊やネズミのような感染媒介物的な感じでしょうか。そういう場合普通はそこを根絶やしにするためにそこまでやるというくらいのいろいろと手を打つのが普通です。無症状感染者の場合は人ですからPCRや抗体検査を増やすして探し出して隔離するしかないのに、いまだ症状がある人、陽性者の濃厚接触者+個人・団体負担でやる人ぐらいしかやっていません。

そしてGOTOで無症状感染者を全国に移動させて、対策として体温測定とかいっても無症状なんだから役に立ちません。これで今まで感染者が少なかった地域でもある程度

偽陽性者の隔離に対する訴訟を恐れているとかや国立感染症研究所による規制などが問題だと言われていますが、そこをどうにかするのが政治の仕事です。
このまま国内感染が拡大した場合、他国と比較して検査が少ないことがまた問題とされそれを引き起こしたとして訴訟になることもあるんですが、そこは考えての判断なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください