年末に政治のスキャンダル

橋下氏は「男女の問題はどうでもいいこと」と前置きしたうえで、「それよりも印刷費名目で政治資金を支出するやり方は、地方議員が活動費を懐に入れる典型的な手口」と指摘。同氏は「これで何人の地方議員が政界を去って行ったか。東京の政治部はしっかり検証しろよな」と、さらなる追及を求めた。

橋下氏、不倫報道の小泉環境相に「男女の問題」より「印刷費名目」の疑惑を問題視(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

来年父親になる人に「男女の問題はどうでもいいこと」ではないですが 、やはり政治資金を使って法人登録もない会社に普通より高い金額で支払っていたというのは、問題でしょうね。自民党の河井案里氏の運動員買収容疑もやっと地検が着手したようですし、小泉氏もこの件についてどこかでちゃんと説明するかしないと年明けも話題になりそうですが、そこが野党や検察の動きによって収束してしまいそうなのがしょうがないでは困った国です
婚姻数・出生率が下がり、限界集落が増えるなかこれからの国をどうするのか考える人たちにしっかりしてもらいたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください