トランプ氏ツイッター「関心ない」 マスク氏がアカウント復活

トランプ前米大統領は19日、ツイッターのアカウント復活に関心がないと表明した。トランプ氏のアカウントを巡っては、ツイッターを買収した実業家のイーロン・マスク氏が復活させるべきかをフォロワーに問う投票を行い、過半数をわずかに上回る支持票が集まった。トランプ氏のアカウントは昨年の米議会襲撃事件を受けて凍結されていた。投票にはツイッターのユーザー1500万人強が参加。賛成票は51.8%だった。マスク氏は投票結果を受けてトランプ氏のアカウントを復活させた

トランプ氏、ツイッター「関心ない」 マスク氏はアカウント復活(ロイター) – Yahoo!ニュース

アンケートという投票を始めてたのは知っていたのですが、以外と短い期間で終了してしまったようです。ツイッターユーザーとすればトランプ氏のアカウント復活でツイッターが盛り上がることを望んでいることもあり賛成が上回るのは当たり前のように思えます。

一番は襲撃事件への影響がどの程度あったのかという判断をどうするかというところですが、これにはマスク氏ツイッターは判断をすることは無さそうです。そしてトランプ氏は関心ないとの発言で何も変わらないとなるのか、またはトランプ氏が苦戦が予想される選挙活動のためにツイッターをまた使い始めるのかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください