大雪とコロナ感染拡大傾向の正月

幸先詣で30日に善光寺

謹賀新年

多くのところで大雪となって、コロナ感染も拡大傾向でさらにオミクロン株の感染者や濃厚接触者が各県で確認されている、2022年が始まりました。

今年はどんな年になるのでしょう。コロナ感染と景気はもちろんですが、中国・ロシアの動きによっては大変なことが起こる可能性もありそうです。
また、気候変動による被害、さらには火山の噴火に地震と油断できない状態がつづいています。

明るい話題となるはずのオリンピックも、最近はどうもおかしな話題ばかりで盛り上がらない状態で、他にはなかなか明るい未来の話題が出てきません。今年はそんな中でも何か明るい兆しが見えることを期待しお参りしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください