自分たちのことだと早いけど方向が?

二階幹事長はきょう総理官邸で菅総理と会談した際に、総選挙前に人事を行うことも検討すべきとの考えを示した上で、「自分には遠慮せず人事をやって欲しい」と伝え、自らの幹事長交代を容認する考えを伝えたと言うことです。これを受けて、菅総理は、党役員人事などを総選挙前に行うことなど含めて検討に入りました。

【独自】二階氏 幹事長交代容認の考えを菅総理に伝達(テレ東BIZ) – Yahoo!ニュース

岸田氏が記者会見で打ち出した「二階幹事長交代」の話を先にやって、自分達を守るためがみえみえの動きです。これで役職を外れたとしても裏で大きな権力を持つことになりそうで、さらに悪くなることが想像されてあまり菅氏には良い影響があるとは思いませんが、そんなことより見た目重視の安易な発想なのでしょうか。それとももっと裏があるのか。
しかしアフガンからの救出やワクチン異物混入などの対応も最悪と言われているなか、やはり考えていることが国のトップとは思えません。予約なし接種の蜜や感染防止対策に何もできなくなっている小池氏とともに交代してくれないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください