自公と密約 捨てられた都民ファ

小池都知事の静養が延長になった。勿論、回復を心から祈る。しかし、今回の東京都議選、都民ファーストを支援・応援するかどうかくらい明らかにしてはどうなのか。入院していても、それくらいの意思表示は出来る筈。自公さんと密約があると疑われても仕方無い

東国原が都議選スルーの小池都知事に「自公さんと密約があると疑われても仕方無い」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

日本の首都の東京の選挙が、また変な方向に動いているのかもしれません。感染増、ワクチン接種、オリパラ開催の中の都議選ですが、前回追い風といい躍進した都民ファが、今まで良いところもなく今回知事の入院で支援もしてくれないような状況で、大敗しそうですがそうすると現状況だと自民党が復活に勢いがついてしまいそうです。
これを意図して小池氏がなんの意思表示もしていないようなので、また次の段階を考えた動きではないかと思えますがどうなんでしょうか。それだけの影響力を持っているから仕方ないとも言えるかもしれませんが、その時の自分に良い方向だけを見て行動されては支援者も一般人も大変です。
これで自民党と組んで首相の椅子を狙うなんて方向が見えたら多くの人の反発も買うでしょうが、それでも支持者が増えるという安倍氏方式になってしまうのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください