「鬼滅の刃」韓国で…炭治郎の耳飾りがヤリ玉

 韓国では1月27日に劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が公開されて大ヒットを記録しているが、この時も公開前に炭治郎の耳飾りが「旭日旗を連想させるデザインだ」と批判され、韓国版のみデザインが変更。赤い太陽から下に線が伸びていたのが、太陽の下に横線が入るだけのものに修正された。

「鬼滅の刃」韓国ネトフリ配信で…炭治郎の耳飾りがヤリ玉 「旭日旗」連想(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

びっくりしたのは、既に映画では変更して対応してしまったこと、こんなことに対応してやらないといけないのか、まずそこからしっかりとした対応をしないと、このように次々と言い始めるんです。
普通に、韓国での上映や配信を止めれば良いことではないでしょうか。そうすることでこういう主張をすると、自分達に影響が出ることがわかれば、まわりの一般の人達がその主張はすることではないという方向に向かうかもしれないし、特にそのままでも問題ないとおもうのですが、どうなんでしょう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください