トランプは負けたら「国外脱出」を考えている?

 「私が(今回の選挙に)負けるなんて想像できるかい? (もしも負けたら)あまり良い気持ちはしないだろうな。ひょっとしたら、この国(アメリカ)を去るかもしれない。どうなるか分からないな」 冗談めかして言ってはいるが、トランプ氏は案外本気かもしれない。

なぜトランプは負けられないのか? 実は「一文無し」になる可能性も(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

脱税やロシア疑惑、さらにはロシアから大きな援助をされていたという疑惑まであるようで、負けたらいろいろと裁判や逮捕などになる可能性があり、国外に逃げる可能性もあるという情報です。
これが本当になれば、歴代韓国大統領のように辞めると疑惑から逮捕というようなことになり、今までの4年間アメリカはこんな人をトップにしていた事になり、信じて応援していた人からはじまりいろいろ影響がありそうです。

今回の選挙でアメリカの選挙方法も未だに開票が終わらないなどいろいろ問題があることが表に出て来ました。民主主義・資本主義にもほころびが見えてきて、次のシステムが必要なのかもしれませんが、独裁・共産主義・民主主義の次に来るものがあるのか疑問です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください