カルロス・ゴーン被告 21日にも保釈

日産自動車の前会長・カルロス・ゴーン被告らをめぐる事件で、東京地裁は20日、ゴーン被告らの勾留延長を認めない決定を出した。ゴーン被告は、早ければ21日にも保釈される可能性がある。
情報源: カルロス・ゴーン被告 21日にも保釈か(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

特捜が他の罪も含めて追い込めそうにないのでもう延長は出来ないと判断が出た可能性とか言われています。世界を駆け巡った逮捕だったのに最近はメディアでも背任とか横領についても騒がなくなり大丈夫かと思っていたらこれです。

内部通報に司法取引まで入れての結果だったのにこれで裁判で無罪になったとしたら大きな問題ですが、今後どうなるのでしょう。それと、保釈金や保釈条件もどうなるのか、平成最高金額の保釈金なんて記録になるのかも