自由民主党長野県議団って?

千曲川の国道18号斜面もきれいにされました

ネットでは“被害者の夫”として登場する丸山容疑者を非難する声とともに、テレビ局や地元紙、一部除く全国紙と多くのメディアが、経歴を報じないことに疑問の投稿が相次いだ。現在2期目の丸山容疑者は自民党県議団に所属しているのだが、大半が「長野県議」としか表記していないからだ。

《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

自由民主党長野県議団は今年の参院選に松山三四六氏を立候補させ、メディアでの人気で当選させようとしていたが中絶の偽名問題で失速落選や旧統一教会や関連団体関わるイベントに政務活動費を使って参加さらにはコロナ感染で議会を遅らせるなどいろいろ問題がありますが、ついに殺人犯として逮捕される人まで出してしまいました。

国会でも辞任ドミノ状態を招き、宗教問題を解決する気もなく増税や原発稼働等ばかり考えている自民党また以前のように内部分裂という状態でも良いので良い方向に進む可能性のある状態に変化してくれないものでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください