マイナ保険証持たない人に「資格証明書ではない制度を用意する」

政府が2024年秋にも原則廃止をめざす紙の保険証について、岸田総理はマイナンバーカードを持たない人も保険診療が受けられるよう「資格証明書ではない制度を用意する」との考えを明らかにしました。

岸田総理 マイナ保険証持たない人に「資格証明書ではない制度を用意する」(TBS NEWS DIG Powered by JNN) – Yahoo!ニュース

場当たり方針にしか思えない感じです。実質義務化ならそれをどう運用するかを考えるべきで別制度を考えるのは、突っ込まれたからそれをかわすために適当に言っているように思えます。

普通では作れない人にどうやって作ってもらうかと考えるべきなのに、別の制度にするなんて良く言えたものです。やはりマイナンバーカードは何か別目的か単なるデシタル化のやってますだけで制度設計については何も考えていなかったように思えます。

今の政府は突っ込まれるとその対策として適当にそして突然対応する感じがしています。この後も世論が問題視するとまた同じようなことを繰り返しそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください