千曲川には狐にキジが

2匹います

暖かく(暑くなって)いろいろな動物の活動も活発になって来ました。千曲川には、狐やキジが現れています。狐はいままでは1匹だったのですが、日曜には2匹でいました。

またキジは千曲川のいろいろな所で鳴いています。キジはまず人に見つかると動かなくなり、その後そうっと身を屈めますが、しっぽの部分は見えています。それ以上の危険だと思うと、縦にすっと伸びて逃げて行くことを見ました。千曲川で完全にキジは繁殖しているようです。今では散歩で移動していてもずっとどこかで鳴いているのが聞こえるので結構いると思います

だけど、川の中には小魚がほとんど見えませんがこちらはどうなっているのでしょう。以前は川岸に近いところに稚魚なのかメダカなのかいっぱい泳いでいたのですが、最近まったく見かけません。橋の上から群れになって泳ぐ姿も全く見れなくなりました。こちらの自然は以前と全く変わってしまったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください