緊急事態宣言 延長の方向

政府は、緊急事態宣言について「延長」の方向で調整を進めています。期間は2週間から1か月程度を検討していて、6日に方針決定の見通しです。 「専門家のご意見を伺った上で、今週中に判断をしたい」(菅首相)

緊急事態宣言 延長の方向で調整、期間は“2週間から1か月程度”(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

メディアでは、毎日多くの人出という報道で、みんな行ってるから自分だけじゃないという心理を湧き起こすような感じのGWでした。(一部のの人は9日までつづくようですが)

そして検査数が少ない影響で感染者数は少なく出ていますが、まだ大丈夫といえる状況には遠い状態で、結局政府も延長の方向に動くようですが、またズルズルに入ってしまいさらなる自己判断のよる解除が進む感じがします。

ワクチンの予約・接種が始まってはいますが、多くの人が接種できるのは秋だとすると、今月いっぱいまで緊急事態宣言を引っ張ったとしても、オリンピックの7月にはまた拡大傾向か緊急事態宣言なんてことになりそうですが、どう政府は対応するのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください