地震の次は大雪警戒!

19日(金)朝までの積雪の予想(ウェザーニュース)

今日17日(水)は冬型の気圧配置が強まっています。非常に強い寒気が北日本だけでなく、東日本や西日本にも流れ込んで雪のエリアが拡大、明日にかけて大雪に警戒が必要です。

日本海側の広範囲で大雪警戒 明日にかけて1m超の積雪増加も(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース

爆弾低気圧の影響で、大雪・暴風・低温に日本全国がなっています。2,3日暖かったので雪が一旦解けたり雨の水たまりにこの天気の路面は圧雪とかでなく氷の上に雪でとても危険です。やはりここは外出・遠出は控えたほうが良さそうです。
今年は大規模な立ち往生が発生して何時間も動けない状態で過ごしたことが何度も起きています。体験した人は何十時間も車の中で過ごすことができたと感心します。自分だったら二時間も持たずに車を放棄して近い場所に逃げ出しそうです。大雪の中一時間以上も歩くとなったらそれもできませんが、そんなときのためにこれからは車に簡易トイレや毛布にスコップなど積んでおかないといけないのかと思ってしまいます。

どんどん今までの常識ではやり過ごせない現象が増えている感じです。やはりベースとして何か自然と人間の行動に原因がありそれを取り除かないと収束することはないようですが、それを引っ張る国や指導者はなかなか多くの支持を受けてそこに向かって一直線という感じにはならないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください