タラの芽 x 小麦粉 = 天ぷら

今日は、タラの芽を採りに近くの山へ、野生のキジが歩いているなか、約15分で山の中腹に(車でです)
今年は、最近の暑さでいつもの年より1週間以上早く成長してしまったらしく、既に1番の芽は採られたあとで2番目の芽が横に出ているところだった。だけど収穫はいつも以上、理由はいつもより成長が進んだものがおおかったから。

本日の収穫!

これを大きいものは素揚げ、それ以外の普通サイズは小麦粉をつけて天ぷらに。あとは、塩とビール(天つゆや醤油えは素材の味が邪魔される)
春の山菜は、冬の間に体内に溜まった毒素や不必要なものを排出する作用があると言った人がいたが、ちょっとした苦味と芽吹きの力で本当のような気がする。
出来上がりを食べているときに天ぷらは、なんでも天ぷらにすると少し違った味と食感になりとても日本の誇るマルチな献立だということに。

明日は連休最終日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください