カウコレプレミアムに新作続々

カウコレプレミアム

・シミ抜きウェットシート
・書類が見やすい表紙ぴったりフラットファイル
・へたりにくい自在ほうき など お客様の要望にお応えした商品を追加しています

自在ほうき自在ほうきもちょっと立て掛けて置いてしまうと先が曲がってしまい、つかいづらくなってしまったりしますが、こちら中心にコシの強いブラシが植えてあるので立て掛けても大丈夫、更に今まで取れなかったこびりついた泥なども掃けますので便利です

コピー用紙を買って箱いっぱいのお菓子詰め合わせをもらおう

カウネットのコピー用紙このキャンペーンは
2017年1月~6月に購入があり、同期間にコピー用紙(カラーペーパー・再生紙を除く)の購入がないお客様が対象です。
期間中、Webでエントリー且つ対象のコピー用紙1箱以上ご購入で、「コピー用紙箱いっぱいのお菓子詰合せ」を抽選で4,000顧客にプレゼントいたします。
賞品にはリニューアルしたコピー用紙の箱にお菓子の詰め合わせと、コピー用紙の箱の再利用方法を紹介するノウハウ本を一緒に同梱します。

案内は対象顧客様のみになっておりますのでご了承ください。

土曜日から秋の気配はしているような気がします。そしてこれから台風シーズンへと向かうのですが、今年は既に多くの雨で災害になっているのですが復興に影響のない穏やか秋になればと願います。

天気悪い日ばかりです

梅雨開けから天気の悪い日が続いていますが、更に最近この辺で悪い日が続いています。家のズッキーニは梅雨時になる「灰色カビ病」らしきものにやられて、実がふにゃふにゃになりカビのようなものが生えてダメになってしまいました。

対策は風通しを良くして、水を控えるとのことですが、毎日雨が降っている状態で難しく、このまま良くならないようなら軒下に避難でもさせるしかなさそうです。

花
桜の木に巻き付いたカラスウリ?の花

カウネットカタログ2017年秋冬号(第34号)」を発刊

16日にカウネットのコピー用紙の箱が変わったと書きましたが、それがカウネット新カタログの押しでした。

カウネット新カタログ今号の最も注力しているテーマは、保存箱として便利に再利用できるよう全面リニューアルされたコピー用紙の箱です。
カウネットモニカの調査によると約60%の有職者がコピー用紙の箱を再利用していると回答しており、そのうち約85%が書類や備品の整理に使っていることがわかりました。
この調査を受け、コピー用紙の箱を書類の保管や備品の管理または輸送用の箱として再利用できるようにグリッド欄や、送付状が貼付しやすいスペースを設けるなど、様々な用途に対応できるデザインに全面リニューアルしました。
カタログやWebサイトでは、様々なビジネスシーンにおける空き箱の活用方法を「ハコ活。」というテーマで具体的に紹介しております。

新カタログは順次お届中です。新規のお申し込みも受付していますので こちらからお申し込みください

名門政治家一族の”サラブレッド”のお金の使い方

清鈴会の場合、2015年の「ガソリン代」91万1004円(21回の支出)をはじめ、「郵便代」「労務費」「家賃」などで「徴難」が乱発されている。閲覧可能な過去3年分の報告書を見ると、2013年は495万2069円、2014年は563万5322円、2015年は599万6979円と増え続け、3年間で「徴難」は228件、総額1658万円に及ぶ。そのすべてに領収書がないのである。
鈴木五輪相に架空計上疑惑、政治資金1658万円に領収書なし (NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

政治家一族のお金の使い方は、昔のままのようです。3年で1600万円も領収書無しの報告を当たり前のようにやっているようで、こういうことが無いようにいろいろと決めたのに本人主体なのか、歴代の周辺がそう教えたのかわかりませんが、関係無しで我が道・我が判断で良いようです。 こういう政治家さんがいなくならないことがもっと問題にならないと新しい政治に変わらないでしょうね。

17081901.jpg