「オミクロン」、なすべきことは?

冷静に、なにがわかっていて、なにがわかっていないか、を見極める。出てきた情報がどこまで外挿・演繹できるか、つまり一般的な話になるのかも考える。
そういった情報へむかう態度をとっていただきながら、基本予防策の確認をして、最悪には備える、そういうマインドセットを整えておくことが、今は求められているんだろうと感じています。

「オミクロン」出現、わたしたちのなすべきことは?(日経ビジネス) – Yahoo!ニュース

この問題は、ウィルスだけでなく今の時代いろいろな情報が簡単に目に入る状態で、悪意を持った情報までもメールやSNSで押し付けられる感じで目につきます。
この状態で、どの情報が信じられるのか判断することが大事です。ひとつの情報だけを簡単に信用せず、その発信元や反対の意見を言っている人がいるかなど調べてから最終的には自分で判断になります。 それでもあまり信じ込まずに少し余裕を持った対応をすることが必要のようです。
結局オミクロン株に対しては、今までの予防対策とワクチンしか無いようですので大きく騒いでも無駄でそれよりも今までの失敗などを見直して準備することが大事なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください