きょうから「まん延防止」 東京など3都府県

桃の花

まん延防止等重点措置の対象地域は、東京が23区と6つの市で、京都は京都市のみ、沖縄は那覇市など、9つの市となっている。対象期間は、東京が4月12日から5月11日まで、京都と沖縄が4月12日から5月5日まで。

きょうから「まん延防止」 東京など3都府県で(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

今日12日からということでなのか、それとも「まん延防止等重点措置」なんて関係ないのか昨日も県外ナンバーが目立ったこの辺でした。この措置の意味は対象期間前だから大丈夫とは言っていないはずですが、どうなんでしょう。

そしてやっぱりゴールデンウィークを含んでしまいました。どうにかGWに通常近くまで戻せるよう緊急事態宣言や検査体制を見直しつつやることはできなかったのでしょうか。移動を止めるとか医療の対策は遅いと言われるのに、経済対策はGOTO含め早すぎるような現政府の対策で大丈夫なのか。

ワイドショーでコメンテータが言うことと、政府や各自治体に意見をだしている有識者ではやはり考えが違うのか、それとも有識者の意見は聞くけど最終決定する人たちがそうさせないのか。まあ有識者と言っても政府の言うことを理論付けで説明するだけで反論は出来ないのかもしれません。
先週最後までやっと見た24シーズン8も大統領に一言で反論は許されずに間違った方向に進んで行くというストーリーでしたが、日本の現状もそれに近い状態なのかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください