マイクロソフトも

22日に、マイクロソフトは、今後18ヶ月で従業員5,000人をカットすると発表した。うち1,400人については即刻実施されたらしい。

 

 

ついにマイクロソフトもです。経済状況が不透明のため、来期の見通しも発表しないとなっています。先週、我が坂城町の竹内製作所でも全従業員約500人のうちの75人の希望退職を募集しました。

 この不況はなんなのでしょう、たった3,4ヶ月の出来事です。あっという間に受注が減少し生産量が減り契約社員、派遣社員を減らしたと思ったらもう正社員です。

まだ、マイクロソフトは手持ち資金があり、大手企業とのライセンス契約の売上もあるので大丈夫らしいですが製造業は商品が売れない限り売上になりませんし、設備投資の支払も待ってくれずに毎月持って行かれます。来月の休日を何日にするかなんてことが話題になっています。

 定額給付金の話もありますが、もっとすぐに使えるように省エネモデルの製品に買い替えるなら助成金を出してくれるとかならないでしょうか。 液晶モデルのテレビには半額補助、ヒートポンプ式エアコンや給湯器には70%の補助なんてすれば少しは景気も良くなるし、地球温暖化防止にもいいのではないかという自分の希望です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください