昭和橋 x 薔薇サミット

昭和橋が、傷んでいてセメントがはがれ落ちるようで、狭い橋に何個もカラーコーンが置かれていたと思ったら、今度は、「コンクリートの破片が落ちてきます。頭上に注意してください 坂城町」 の看板です。

土木学会選奨土木遺産に選ばれている橋なのですが、こんなことで良いのでしょうか?

昭和橋

そして、橋を渡ったところには、突然薔薇公園が出現しました。
来年の薔薇サミットの準備は進んでいます。だけどその横の橋がこんなでは...
素人考えですが、外側のセメントが剥げたりすると中の鉄骨にサビの進行など大きな影響があると思うのですがどんなものでしょう

霧ヶ峰 x 白樺湖 x 花便り

昨日は、霧ヶ峰まで行ってきました。もちろん仕事です。
前日の雨が止んで晴れていたので、写真が撮れました。
白樺湖のビーナスライン上の斜面には、もうニッコウキスゲが咲いています。上の写真の中に黄色の点に見えるところがそうですがわかりますでしょうか?

そして、車山から霧ヶ峰は、つつじが見ごろです。この景色はなかなかカメラにはおさまりません。周囲360度の視界と昨日は下では30℃近い気温でしたが、霧ヶ峰ではジャケットを着ないと寒いくらいの中で見る高原の景色です。

こういう環境に触れると長野は良いところだと思います。
これから、霧ヶ峰はつつじのオレンジからニッコウキスゲの黄色に変わっていきます。

“霧ヶ峰 x 白樺湖 x 花便り” の続きを読む

大雨 x 珍客 x 珍客2

 別に海に行ってきたわけではありません。
今日は、大雨で店の前の川が下の写真のように大量の水が流れているので見ていたら、店の前の道路の水の中を流れに逆らって移動する物体を発見!
良くみるとなんとカニです。
昔は、よく見た沢ガニでしたが農薬の空中散布などで全くみることがなくなっていたカニくんが、濁流から避難して店の入口に向かって歩いてきます。入口まで来たのですが、当店はバリアフリーではなかったので、段差が登れずに引き返していきました。道路の上でつぶれていないことを祈っています。

 この川は最近は蛍も飛ぶようになったとかで、一部の自然は昔に帰りつつあります。

そして、帰り際にもうひとつの珍客、店の中になぜかカエルが…
外は雨が降っていてカエルには過ごしやすいと思うのに、わざわざ店のなかに入ってきたようで、そのままというわけにいかないので外にだしてやりました。何十年ぶりにカエルに触ったが、最近売っているゴムに水を入れたみんな手触りがいいと触っていくおもちゃの感触にそっくりでちょっとびっくり。

この後はたぶん、近所のノラネコはうちの店の玄関マットの上でまるくなって寝ることでしょう。

  今日は店にいながらとっても田舎を満喫できた1日に

MT x 雨降り x F1

 今日は1日雨降りで、もちろん千曲川が増水しているために釣り客は1人もいませんでした。自分も外に出ることも出来ないので、このブログをちょっといじってみることに。

まずは、コメント書き込みに「小粋空間 」で紹介していたCAPTCHA機能プラグイン“SCode”を入れてみた、GD Graphics Libraryは、既にサーバーに入っているので、ダウンロードして解凍したものを指定の場所にアップロード後にplugins/SCode/mt-scode.cgi のパーミッションを 755 等に変更しプラグインの設定からTemp Directoryの利用するディレクトリに/をつけて保存、テンプレートに表示・入力用の行を足して終了。さらに「asciiTBPingfilter プラグイン」も追加して迷惑トラックバックにも対応。
今のところ、1時間に10件以上もあった迷惑コメントは0に、トラックバックはまだ少し通ってしまっているようですが満足!

さらに、今までピンク系という自分に合っていなかったブログの表示(最初はかわいく文具のことでも書いていこうと思っていた)を、黒をメインに変更、まだ、全部を確認できていないのでどこかにピンクが表示されることもあるかもしれないけれど今日はここまで。

今F1中継が終わった、TOYOTAが2年ぶりの表彰台というよい結果でした。自分は車も最近あまり仕事以外に乗っていなので、平均スピードがドンドン落ちてきています。おばちゃんのほうが元気がいい場合もたまに合ってあおられそうになることも。 まあ、燃費もあるのでスピードを出しても60kmぐらいがいいのでそれ以上は他の人におまかせします。

ネット x 地震 x 鮎漁解禁

  水曜日にネットの書き込みを見つけた群馬県警から翌日に長野県警へさらに長野県教育委員会・各学校へと回った連絡、さらには口頭で子供から親への話で大きくなった。
教育委員会からの連絡がファックスで、書いた人は相手がどう判断するかの予測がなかったようなお粗末な対応。

これじゃ、愉快犯を喜ばしただけで馬鹿な大人を見せたことになってしまったような反応である。もうちょっとどうにか対応できなかったものでしょうか

詳細は信濃毎日新聞記事

掲示板への書き込みでいろいろ騒がれるが、韓国のように書き込み時に本人チェックなんてことが騒がれそうだ。
小中学生に携帯がいらないというのはすでにF総理まで加わって話題になっている。(これは、携帯の機能を通話、ネット、GPSなど別々に考えるべきだと思う。そもそも機能が多過ぎ!使用目的に合った機種を買えるようにして新機種発売のサイクルを長くすれば良いと思う)
そしてネットの話に戻って、匿名性はある程度必要でも、それが犯罪に関係あった場合はログから書き込みをした場所が特定できるシステムと、会社や公衆のパソコンは利用者の記録はしっかり残すことが必要だろう。これによって、騒ぎになる前に書き込んだ人を押さえて(逮捕<)しまえばよいことではないかと思う。

地震も先週金曜日に長野県でもあって翌日の大きな地震、場所が逆になっていたら、今はこの近辺をヘリか飛び交い、堰き止められた千曲川がいつ決壊するかわからないから川に近づくなとか、今も片側通行の県道はとどめを刺され通行不可になり、国道も陥没により車が走れない状態のため、坂城町は陸の孤島となっていたかもしれない...

 そんななか、千曲川更埴地域の鮎漁が20日に朝5時の花火(びっくりして目が覚めた)を合図で解禁となり平日にもかかわらず、多くの釣り客が千曲川に並んでいた。
しかしこれも毎年のことですが、遠くから来たからかもしれないが、川の水が増えているときに無理して釣りをして流される人がいるでそれだけは止めていただきたい。
 まさか、こんな世の中「隣の人がいっぱい釣っていたから刺した」なんてヤツが出てこないとも言えない。