タラの芽 x 小麦粉 = 天ぷら

今日は、タラの芽を採りに近くの山へ、野生のキジが歩いているなか、約15分で山の中腹に(車でです)
今年は、最近の暑さでいつもの年より1週間以上早く成長してしまったらしく、既に1番の芽は採られたあとで2番目の芽が横に出ているところだった。だけど収穫はいつも以上、理由はいつもより成長が進んだものがおおかったから。

本日の収穫!

これを大きいものは素揚げ、それ以外の普通サイズは小麦粉をつけて天ぷらに。あとは、塩とビール(天つゆや醤油えは素材の味が邪魔される)
春の山菜は、冬の間に体内に溜まった毒素や不必要なものを排出する作用があると言った人がいたが、ちょっとした苦味と芽吹きの力で本当のような気がする。
出来上がりを食べているときに天ぷらは、なんでも天ぷらにすると少し違った味と食感になりとても日本の誇るマルチな献立だということに。

明日は連休最終日

善光寺 x みどりの日 x 真夏

7回目の開催となる善光寺花回廊にはじめて行ってみた。いつもは、善光寺裏か横の駐車場を利用するのだが、今日は下のほうから歩いたほうが良いと思いもんぜんぷら座からスタートして、期待して歩きはじめたが、ちょっと期待していたより規模が小さい感じで、善光寺に着く前にUターン。

だけど、作成と期間内の維持は大変だろう。

はじめて入ったぱてぃお大門では、フラワーコンテストの展示もされていた。ぱてぃお大門内には20軒ちかいショップがあり今日はとても混んでいたので通っただけだけだったが次回出直してお店もじっくり見てみたい。

また、みどりの日ということでTOiGO−もんぜんぷら座の交差点などで、緑化推進のみどりの募金活動も行われていた。ボランティアや高校生が日向に立って真赤な顔で呼びかけていたが、今年のゴールデンウィークは熱い、今日の長野市の気温29.5℃、長野県内で30℃を超える真夏日になったところもある。温暖化に緑化推進で少しでも良い方向になるよう祈りたい。

久し振りに長野に出かけたが、千曲市稲荷山や長野市篠ノ井など新しく道路が整備されていてさらに篠ノ井は街がひとつできていた、長野市内も最近全然歩いてなかったのでこちらも変わっていたが、事務所用ビル全部が空家などもあり、どこでも旧市街地の衰退はすすんでいるらしい。

NTT x ガソリン x ゴールデンウィーク

1日は、NTTのおかげで家のインターネットがつながらずに何もできなかった。
というのは、金額が同じでスピードがアップしてIP電話も使えることから申し込んだADSLのコース変更で昨日の工事後からADSLの接続自体が確立しない状態で、帰宅後からいろいろやってみたがつながらずNTTの24時間受け付けのサービスに電話しても呼び出しに5分待たされ、さらに15分「お待ちください」のアナウンスを聞かされたあとかけ直せと電話が切られたりで、結局今日の昼間にかけ直して設定の変更や回線のチェックをしても解決せず、サービスの人が訪問チェックに来るということに。
その後訪問前に局舎で確認したところ昨日の工事に不具合があったということで、接続できるようになったのだが行ってすぐわかるような問題が、昨日の工事後のチェックでわからなかったのか
インターネットの設定を何台もやってきたが、まさか自分の家がこんなことのなるとは...
前山寺の桜

話は変わるが1日はやけに道が空いていた。
ゴールデンウィークで会社は休みになったのだけど、お子様はまだ学校なので、外に出る人が少なかったのか?
ガソリン値上げで、外に出ることを控えたのか?
観光でも有名な前山寺も、春の花でいいときなのだが、人が少なかった。

ガソリン値上げのゴールデンウィーク中の経済効果とCO2削減効果について福田首相は集計して発表するべきだ。

1週間で春・夏・冬

今月は、何やらバタバタとしていまして書けませんが、やっと追加です。

今週は春の調度良い気候から、夏に(25℃近くまで上がりました)そして今日は霜警報で冬です。
日曜に見た葛尾も調度中間ぐらいまで花が咲き始めていたのが、2日でイッキに上に行ってそのまま葛尾城址の桜も咲くかと思ったら、しっかりストップがかかってしまいました。


わかりずらいですが、後ろの山の中央部分まで花が咲いています。
その後の暑さで花は上に登って行き、山は黄緑色になりました。

これで、ゴールデンウィークは、長野県では花と新緑のアウトドアには最適な時期になりますが、紫外線も強いので気をつけないといけません。既に自分は、火曜日に高原で3時間外の仕事をしただけで、紫外線アレルギーで、手が真赤です。

桜が咲きはじめました

やっと我が坂城町でも昨日から桜が咲き始めました。本日は、あいにくの雨ですが今週の土日は見頃になるのではないでしょうか。昨日の暖かさでつぼみからイッキに咲き始めたようです。

これからまだ、山の上の葛尾城址の桜が咲くまでもう2週間ぐらいかかります。
その頃には、タラの芽が出てきて春絶好調の時期になり、千曲川では「つけば小屋」もにぎわいます。